子育て | かおりメソッド

【受講生の声】塾や受験に振り回されない!?中学受験をしない小6男子の日常

小6の夏休み明け。

中学受験しないことは決めたけれど、3年後の高校受験を見据えた塾に通い始めている人もちらほら‥。

どうしたらいいのだろう‥。やっぱり塾に通わせるべき!?

と迷いに迷っているママやパパも多いはず。


子どもが嫌がる塾に無理やり通わせたはいいけれど、親子関係がギスギスしたら、もったいない!

塾に通わなくても、こんなに興味の関心を深められるんです!

受講生が、そんな体験談を語ります。


勉強をしなくても、好きを突き詰め、研究者になっちゃおう♪


こんにちは!小6 & 年長男子ママのはーちゃんです。

夏に科学の実験三昧だった長男ですが、アトモンカードやドクターストーンの影響か、興味はより具体的になり鉱物や化学の世界へと進化しています笑

またマイクラでも鉄を溶かしてどうこうしたりと(母はノータッチなので詳しいことはよくわかりませんが、英語表記も覚えたり?)、ヴァーチャルにサバイバルを行うことで意外と物質のなりたちなど化学への興味のもととなっています。

YouTubeや漫画で仕入れた知識を本で深めることも



夏休みに訪れたとある場所はたまたま地層がでていて岩石の宝庫。

ルーペ片手に結晶を発見したり母子で楽しく持ち帰る石を選びました。

偶然ではありましたが、岩石などの実物を図鑑と見比べることができて学びが深まるいい機会に。





岩石がゴロゴロ





岩石をルーペで覗くとこんな感じ。


そんな息子なので元素記号や鉱物岩石の名称などはお手の物。

興味の対象への集中力や記憶力を他で発揮できないのかと言いたくなるときもありますが、そこはグッとこらえて笑


ガミガミ母さんが宿題やったの?と聞くことが減った結果、

自由に泳いでいる息子のやる気はむしろアップして、他の勉強に対しても意欲的に取り組む

という現象が少しずつ起きています!


小6になると中学受験しない子たちも高校受験を見据えた塾に結構な数通い始めます。

近所には高校受験で実績も高く、データも多い塾があり、かおりメソッドを受講する前だったら迷わずそこへ行かせていたはず。

でも大切なのはその子に合っている塾かということとその子のタイミング。

 
かおりメソッド流戦略的ほったらかし教育で親子関係もよくなってきました♪



ガミガミママからニコニコママへ♪ ママ自身もUpdate!!

家事やら仕事やらで忙しい毎日。

忙しすぎて、自分にも子どもにもイライラしてしまう日々。

かおりメソッドでは、子どもはもちろん、ママが笑顔でいられるプログラムをたくさん提供しています。

そんなプログラムを満喫して、日々updateしている受講生が体験談を語ってくれました!

ママもマインドチェンジ!じわじわと深まります♪


こんにちは。ヤンチャ男子2人を育てるA’sです。

かおりメソッドを始めて早1年。天才ノート初期導入講座基礎講座超オンライン講座と受講し、先日は『徳島の大自然に滞在してデトックスプログラム』にも参加!

すっかり、家庭、会社、近所ママ友以外の3rd Placeとして、かおりメソッドコミュニティがかけがえのない存在になっています。


本当に少しずつではありますが、かおりメソッドによるマインドチェンジで、子育てに対する力みが手放せてきた今、次の課題は自分自身

この4月から3ヶ月間、超オンライン講座を受講し、結局は自分のマインドが子育てにもとっても影響しているということを実感!

しっかりと自分に向き合う機会となり、そして今もじわじわと自分の内省が続いています。


ワークを通してわかってきた具体的な課題は、自分に余裕がないこと(物理的にも精神的にも)、、、

仕事に家事に育児にタスクは限りなく、常に緊張状態。

(それでも、かおりメソッドのおかげで家事や育児はだいぶ軽快になってきたはずですが、、)

子どもに効率を求めてはいけないことはわかっていても、一つの歯車が狂うと、一気に自分のTo Doが増え、消化できず、、、イライラの原因に(涙)


超オンライン講座では、幸せを感じるための自分自身の優先順位を見つめ直すというワークがありました。

でもその優先順位と、今の生活で実際に割いている時間やエネルギーの配分はバランスは取れているのだろうか!?


フルタイム(いや、それ以上の残業時間も含めて)、仕事に多くの時間とエネルギーを割いている現状。

コロナになってから、すっかり在宅勤務が定着し、親が仕事をしている姿を子どもが間近で見るようになりました。

消耗仕切ってしまっている姿を見せてしまうことも多い、、、そんな状態にも葛藤。。。


仕事の忙しさが増し、モヤモヤ&緊張状態が続く中でも(いや、だからこそ!)、思い切って参加した徳島デトックスプログラム!

安心してお任せできる学童プログラム付きで、子ども達も大自然の中でダイナミックに思う存分遊ばせてもらえます。そして子ども達だけのテント泊!

まさに大自然の中で子どもを戦略的ほったらかし!!







ママとしてのTo Doから解放され、罪悪感を感じることなく、時間を気にすることもなく、日常の緊張状態から解き放たれて過ごせる時間(久しぶりに味わう感覚〜〜)!! 

モヤモヤ話も、かおり先生やコミュニティの仲間がゆったりとした時間の流れの中でしっかり受け止めてくれました!

まさに心と体のデトックス。内省もじわじわと深まります!







かおりメソッドは、子育てのマインドやノウハウだけでなく、”ママ自身がいかに幸せで笑顔でいられるか” ということにもフォーカス!


ママ自身も、気負わず、自分らしく、ゆるやかに、Updateを目指します!!

子どももママもハッピー♪な夏休みのお出かけ

夏休み、毎日暑いし、ずっと子どもと一緒に家にいるのは大変。
そんな夏休みを親子で楽しく軽快に乗り切るアイディアが、かおりメソッドの実践オンラインサロンではたくさんシェアされています。そこで知ったイベントに家族で行った様子と、かおりメソッドキッズならではのお出かけ後の様子を、受講生がレポートしてくれました!
  

夏休みをイライラせずに楽しく過ごせて学べるスポット!

こんにちは。夏休みもあっという間の後半戦!
やんちゃながらまだまだ可愛い部分あり?小学4年生男子を育てるりょうママです。子供との夏休み中のおでかけ、どこに行くか毎回悩みますよね。
 

〇出来たら学びの杭打ちになる所
〇自由研究の杭打ちにもなれそうな所
〇なんなら親の自分も楽しめそうな所
〇暑くない、天候に左右されない,紫外線の無い涼しい所
〇近場でそこまでお金をかけなくても楽しめそうな所
〇終わったらプチご褒美があって自分も満たされる所
これが全部満たされる所って探すのも一苦労ですよね。
 

しかし!実践オンラインサロンやかおりメソッドママとの情報交換で時間をかけなくても『こんなイベントやっているそうです~』なんて教えてもらえたり・・・本当に助かっている我が家。
国立科学博物館の特別展、植物も実践オンラインサロンでシェアしてくださった方がいて早速行って来ました!

※事前予約制になるのでご注意下さい。

思っていた以上に親子共に大満足の内容。
今まで植物に対して興味の無かった母でも、最初に登場した『植物という生き方』の章で一気に惹きこまれました。
 

キャベツは青虫の天敵を匂いで呼び寄せて自分で虫よけしていた。
キノコに見えるよう擬態して昆虫をだまして強制的に花粉を運ばせる植物。
密を吸いに来た蜂の背中にハンマーを振り下ろすようにして花粉をたたきつける植物。
植物も生き残っていくために、感覚を研ぎ澄まし、まわりの生物と協力するなど工夫しながら進化している…人間顔負けの生存戦略に大人もワクワクしてしまう内容からのスタートでした。


息子氏は音声ガイドを聞きながら、自分の好きなように徘徊していました。
主体的に動くようになっていて成長を感じつつ、お互いが自由に観て意見を交わせるようになってきた!
かおりメソッドで習ったありのままを承認してきたおかげなのかなと思います。
 

最後まで楽しい展示でしたが、終わった後は足が棒、小腹も空いた~!
そこで同じ上野公園内にある素敵な喫茶で休憩する事に。
「喫茶去(キッサコ)」。日本料理のお店「韻松亭」に隣接する喫茶店です。 
この日は「韻松亭」の個室に通して頂ける事に。
密を回避してくれているお店の方々のサービスに感謝です。

こちらのお店、営業時間が15時~17時までなので気を付けて下さい。
とても風情のある建物、個室で手の込んだ甘味を頂けるって幸せ…博物館で歩き疲れてもここで何とかエネルギー回復!

かおりメソッドならイベントでの学びの吸収率も抜群!!ガミガミしなくても自由研究もできちゃう!?

息子氏はお品書きを見てお会計の計算をしてくれたり科学博物館にあったリーフレットや冊子を読んでみたり、甘味も満喫。食べながら植物展のここが面白かったね~なんて話もしたり。何気ないこんな時間が親子関係の地盤になっている気がします。
家に帰ってからは、早速図書館で博物館の売店で売っていた本の予約。大人気の物はフリマサイトで購入したりもします。そしてリビングに散らばせます。
積んじゃうと読まないので、足で踏みそうになるけどそこは堪えて平置きにしています。
 

帰って来てからは息子氏なりに興味をもった植物についても沢山説明してくれたり、本で読んだこと、子ども新聞に書いてあった事、色々と教えてくれるので、『そんな事も知っているなんて、凄いね!初めて知ったよ~!』と褒めて承認。尊敬のオーラ全開にしています。

『聞いたこと、ママ全部覚えられないから書いて教えてほしいなぁ、読みたいな~』
ちょっとダメなママ(これは演技ではない説)からのお願い♪
息子氏に刺さったのか?!ノートに色々とアウトプットしてくれました。
 

これだけで、自由研究にできそうな充実ぶり!
子どもの主体性を大切にありのままを承認し、ちょっとした学びの工夫や声掛けをするだけで、こんなにも意欲的になり、快適に楽しく夏休みを過ごせるようになるなんて、以前は想像もできませんでした。
夏休み後半戦もガミガミせずに過ごせそうな予感です♪

イライラ、ガミガミを手放せるかおりメソッドについて詳細を知りたい方は、是非「天才ノートカフェ」に行ってみてください!かおりメソッドの実践者の方々が、詳しく教えてくれます!!

【受講生の声】楽しく学ぼう♪世界地図ver.

2021年8月11日: かおりメソッド

8月8日、日本は史上最多のメダルを獲得し、東京オリンピックが閉幕しました!

オリンピックには、世界中から206の国と地域が参加します。

ニュースなどでよく聞く名前の国・地域から、初めて聞く名前の国・地域もありますよね。

2週連続ではありますが、オリンピックから生まれた家庭内の会話、そして学びについて、

アンバサダーが実体験を語ってくれました!

イライラしない!子どもと国旗クイズ!

こんにちは。小1男子を育てるゆうちゃんママです。

東京オリンピック、盛り上がりましたね!

私たちも、家族で開会式をテレビで見ていました。

一番盛り上がったのは、世界中の国々が登場する選手入場。

五十音順に入場してきたわけですが、知っている国・地域もあれば、知らない国・地域もあるわけで‥。

そんなときに役立つのが、世界地図!



我が家では、テレビの横に世界地図や日本地図を貼っています。

それは、なぜかというと‥

テレビから流れるニュースや世界的なイベントに登場する国・地域の名前を世界地図で確認するため!



オリンピック以外でも、このように国旗と国名が表示されることが多いので、こういうときは大チャンス!

我が家では「国旗クイズ」が開催されます。

東京オリンピックの開会式でも、小1男子自らゲームを提案。

「『グレナダ』ってどーこだ?」

「え?ヨーロッパかな?中南米かな?」

パパも巻き込んで、大盛り上がり!



世界地図や国旗を見ながら、ママがイライラしつつ、子どもに勉強させるより、

こうしてクイズを出しながら確認していく方が楽しいし、子どもの頭にも残りますよね★

うちの勉強嫌いの小1男子も、ゲームならば飛びつきます(笑)

これならば、小学生だけでなく、未就学児のお子さんでも楽しく遊びながら学べますね。


国旗を見るのが好きな小1男子。

天才ノートでは、国旗のイラストを描きながら、さらに親しんでいきます。

 



小学6年生の社会で、学校ではようやく世界地図に触れるわけですが、そこで初めて触れるより、

おうちで楽しく学んでいる方がすんなり入ってきますよね!

こうして、積み重ねていくことで、積極的に学ぶ姿勢が生まれてくるし、

子どもとのコミュニケーションも活発になってきます★


8月下旬には東京パラリンピックの開催が予定されています。

パラリンピックでも数多くの国と地域の選手が参加予定です。

そこで、お子さまと世界に目を向けてみるのが楽しいはず!


楽しく学びつつ、子どもとコミュニケーションをとる、具体的な内容やコツを聞いてみたい!

という方は、まずはアンバサダーが主催する天才ノートカフェ

かおりメソッドのエッセンスがぎゅぎゅっと詰まった1dayクラス

お気軽に参加してみてください♪

かおりメソッドで学びに繋がる!オリンピックの楽しみ方

かおりメソッドでは3つのKを大切にしています。
・勉強=快(Kai)
・学びの杭(Kui)
・継続(Keizoku)


これを大切に、子どもがやる気になる仕掛けを戦略的に家庭内に作り、子どもと楽しんでいると、子どもは「勉強って楽しい!」となりどんどん学び体質へ。
そんなかおりメソッドキッズが、オリンピックをどんな風に楽しんでいるのか?その様子をアンバサダーがレポートしてくれました。
 

起きてる時間全てが「学びの時間」!!!

こんにちは!アンバサダーのしょうママです。
オリンピック、連日素晴らしい試合が行われていますね。我が家も子どもと共に、たくさんの感動をもらっています。そんなオリンピック、かおりメソッドキッズが楽しむ様子が続々と届いています!


〇開会式
日頃からちょっとしたニュースなどで国が出てくれば、どこにある?どんな国旗?という声掛けから、調べるのが習慣化しているキッズたち。たくさんの国が一堂に会する開会式は、ワクワクでいっぱい。この国はどこにある?と地球儀で探し、気になる国は、国旗図鑑で国旗の意味を調べずにはいられない!オリンピック観戦の必須アイテムですね♪こちらは小学4年生の男の子。


〇ピクトグラム
オリンピックのピクトグラムも話題になってますね。学び体質な子どもは、学校からもらってきたチラシにも学びのアンテナが反応。天才ノートにまとめて書いてみると、「どうして飲食禁止のマークの食事はハンバーガーなんだろう?」という新たな気づきも生まれたそうです。こちらは小学4年生の女の子。



そして、自分の興味のあることから徐々に初めて、日頃から天才ノートに「書く」習慣がついているかおりメソッドキッズ。
 

競技も観戦しただけでは終わらない!主体性を大事にすると、こうなる!

こちらは、小学4年生の女の子。
学校からオリンピックのノートをもらってきたら、自ら、競技を見た感想をノートに記録!!
こうやって残せると、後から振り返った時にもその時の自分の感動を思い出せて、とてもいい記念になってステキですね。


そして、オリジナル新聞を発行している小学4年生女子も!この新聞、全部自分で作っているそうです。好き、楽しい!やりたい!があふれると、こんなこともできちゃう。
この新聞は、オンラインサロン内で共有されていて、他のキッズにも大人気です!


その他、オンラインサロン内でアンバサダーが定例で開催している、会員向けテーマ別企画「天才ノートキッズmini」でも、東京オリンピックをテーマに開催し、オリンピックへの関心を後押し。
天才ノートにまとめたものをzoom越しに披露したり、こんな風にパワポで発表してくれる子も。
聖火ランナーのルートや、マスコットについて、なぜオリンピックは4年に1度なのか、なんて内容もあり盛り上がりました。


こうやって、オリンピックからも自然体でたくさんのことを吸収するかおりメソッドキッズたち。
この積み重ねが、自ら勉強する子に育つ秘訣!


ちなみに、「こんなことできる子は特別」「うちの子は絶対無理」ではありません。
親の関わり方、声のかけ方次第で、こんな風に変わっていく(というか、本来の子どもの姿に戻っていく!?)のです。


具体的な内容やコツを聞いてみたい、と思ったら、ぜひアンバサダーが主催する天才ノートカフェや、かおりメソッドのエッセンスがギュッとつまった1Dayクラスに参加してみてください!
次回天才ノートカフェのお知らせ→こちら
 

オマケ:我が家の年長次男も、連日保育園でオリンピックごっこ。そして、図書館でオリンピックの本を借りる!と張り切り、絵や写真から「なんで釣り?」「今回のメダルはどんなの?」と満喫しています。

【受講生の声】夏休みは楽しく杭打ち♪

2021年7月28日: かおりメソッド

いよいよ突入した夏休み。

あんまりお外に出かけられないし、どうしよう??

と悩んでいる親御さんにおススメ。

子どもの興味を楽しく伸ばしていくことで、長期休みもへっちゃら♪

楽しく実験三昧★


小6&年長男子のはーちゃんママです。


実験好きは相変わらず続いていて、アルカリ性・酸性などの性質に興味がある長男。

そこで、参考にしたのがこちらの図鑑



子供でもできる実験が載っている本や図鑑は、買ったり図書館で借りてリビングにばらまいたりもしていますが、YouTubeでもかなり情報を仕入れています。

というか、動画だと実験内容も把握しやすいというメリットもあり。


昔の私だったらYouTubeは悪、ちゃんとした情報を仕入れたいなら活字一辺倒だったかもしれません。


かおりメソッドを受けた今は、子供の楽しい!知りたい!という気持ちを優先することが大事とわかってYouTubeや漫画で知的好奇心を膨らませることに肯定的になれました。


そんな息子の大好きなアニメはドクターストーン

聞いたこともない薬品の名前やその化合方法を暗記してドヤ顔です(笑)

アニメで言っていたコーラの作り方を実践してみたり。。。(味はコーラとは程遠いものでしたが)


※ガスマスクの意味はありません(笑)


最近マスクのせいか息子のお肌にちょっとぶつぶつができていたところ、

ふと「炭酸ナトリウムを顔に塗ったら皮がとけて肌がきれいになるんじゃないの?」と(笑)


そんなものを直接お肌につけたら皮膚が溶けるどころか火傷状態かもしれませんが、今流行りのピーリングも結局は原理は一緒!


古い角質を酸でうっすら溶かして角質のターンオーバーを促しツルツルお肌になるということの原理にちかいことに着眼したことをたくさん褒めました!まさか小学生男子がお肌のターンオーバーに気づくとは、これもドクターストーンのおかげです。



そして科学や実験に興味がある子におすすめなのがアトモンカード。

原子カードと分子カードを組み合わせて化合物を作って点数を競い合います。

勝負がからむと子供たちはやっぱり真剣。油断しなくてもやすやすと負けてしまいます(涙)

カードにQRコードがついているので動画で原子や分子のことが学べてお得♪

次男も一緒にゲームをやりたがり、年長にして化学に片足つっこんでます。

保存しているなぞの液体が試験管で腐って変な匂いが家中に漂ったり、失敗もたくさん。

でも受験しない我が家の息子には、

アニメや動画、学ぶ素材はなんであれ、興味のあることをとことん突き詰めてほしいです。


小学校最後の夏は実験三昧になりそうな予感ですが、そのまま自由研究に活用できそうです。

夏休みがチャンス!鬼ママ予備軍だったママがイライラ+ガミガミしなくなったワケ

以前のブログでも紹介した「かおりメソッド実践オンラインサロン」
今日はサロン内で募集、開催された「学びの杭打ちツアー」に参加された受講生が参加した感想をレポートしてくれました!
実践オンラインサロンをどんどん活用していくと、子ども過ごす時間が多くなる夏休みも軽快に乗り切れますよ!
 

夏休み、子どもとどう過ごす!?

フルタイムワーキングマザー 年長女児5歳の娘がおります まりそるママです♪
4月~仕事が慌ただしくなかなか休みが取れなかったので、娘と過ごせる幼稚園では最後の夏休みを今からとても楽しみにしております♪


そんな、まりそるママ・・・かおりメソッドに触れずにそのまま小学生ママになっていたら・・・・
〇夏休みの宿題で親子バトルなんて当たり前!
〇長い夏休み。周りから遅れないように・・しゃかりきになってドリルやらせなきゃ・・
 勉強に繋がるようなイベントに参加させなきゃ・・
 とにかく(親が考える)何か意味のある事させなきゃ・・と焦って空回りしてたはず・・。


(ドリルもイベントもやること/行くことには全く問題なし!ただ、母が「やらせなきゃ!!」ビームを勝手に子どもに発動して、我が子をよその子と比較しだしたり・・・そういうことの積み重ねで親子関係の基盤が崩れだす・・・というのがもったいない!という意味。詳しくはかおりメソッドの講座で!)


そう・・・確実に「鬼ママ予備軍」でした。 鬼ママ予備軍→「鬼」にならずに済んでいるのは、
かおりさんの講座を受講した事に加えて良質な「コミュニティー」に継続的に触れ合っているから。
その名も「かおりメソッド 実践オンラインサロン」 (現在約170名もの会員がおります!)


まりそる親子、このコミュニティーをフル活用中!
例えば 東京が再度緊急事態宣言に入る前のとある週末アンバサダーさんが企画して下さった「学びの杭打ちツアー!@横浜編」に参加してきました~♪
 

子どもも親もリフレッシュ!子育てのイライラも解消できるツアー!!

当日は「三菱みなとみらい技術館」に集合しツアースタート!
かおりメソッドキッズならでは「天才ノート」を取り出して館内で学んだ事をメモしている子がいたり
アンバサダーさんの声かけから国旗クイズあてゲームをしたり♪


その後は臨港パークへ!

海のそばで語りあう子や(渋くてかっこよかった笑)、魚に興味津々な子、
鬼ごっこを思う存分楽しみ汗びっしょりな子、事前に準備してきてくれたクイズを発表する子や、
みなとみらい技術館で天才ノートにメモしたことをクイズにしてくれる子!
実に三者三様な子供たちの姿♪


一方でママ達はレジャーシートを敷いて、ワイワイガヤガヤ子育てや何気ない会話を楽しむ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_9533-1024x768.jpg


そう!このコミュニティーへの継続的な触れ合いが・・・・本当に大事なんです!

〇同じコミュニティーにいるから子育ての「共通言語」を持ってる上に、近所のママ友には話しにくい事
 (特に子供の教育の話になるとギスギスしがち!) を共有したり/相談したり出来るからママはパワーチャージ!
〇近所のママ友からの焦らされる情報(しかも真偽不明にも関わらず!)で子育て軸が揺れ、
 子供にイライラ+ガミガミしそうになってしまう時・・・ コミュニティー活用で自分をチューニング!!

子供達は良い意味で「勝手に」どんどん楽しんでるし、ママ達も悩み解決、心のエネルギー補給出来たり。

一石二鳥すぎる~


かおりメソッドを子育てに活用していくには受講後の継続性が本当に大切
だからコミュニティーのイベントには前のめりでどんどん参加することが超おススメ!


もちろん「講座受講前」も交流が出来るイベントもありますよ~
開催目前ですが、7月24(土) 22:00~約1時間 「天才ノートカフェ」があります♪
今回のテーマは「夏休み直前企画!かおりメソッド3つのK! 快、杭、継続で楽しく伸びる夏!」がテーマ。(Zoomでの開催)


「受講前だけど大丈夫かな・・」なんて思わなくて大丈夫!
恥ずかしければ顔出しはせず、耳だけ参加でもモウマンタイ!(問題なし)!!
夏休み直前、「何かやらせなきゃ」と変な方向にエンジン注ぎそう・・それってなんか違うなぁ・・・と
ピンっ!きたママさん達(もちろんパパだって!) 思い立ったが吉日!是非気軽に参加してみてくださいね♪


★杭打ちツアー後、娘が書いていた天才ノートの1ページ (魚を見るのが楽しかったようです~♪)★

【受講生の声】子どもの積極性VSママが思う子どもの積極性

2021年7月17日: かおりメソッド

「子どもには何事にも積極的になってほしい!」

そう願う親御さんは多いのではないでしょうか?

子どもの積極性について、アンバサダーが実体験を語ってくれました!

ゆるーく待つことの大切さ

こんにちは。小1男子を育てるゆうちゃんママです。

私は、息子のことをずっと「積極性のない」子どもだと思っていました。

未就学児の頃、何かイベントに参加させても前に出ることはなく‥。

私の足元にひっついているような子どもでした。

それは基礎講座の親子一緒クラスでも同じです。

自己紹介で手を挙げられない子どもを見て、とてもイライラしていました。



そんないまは‥。

「当時は、まだ成長が追いついていなかっただけ」ということに気がついたのです!


かおりメソッドの実践オンラインサロンでは、定期的に、自分の天才ノートを披露する場、

●「集まれ!天才ノートキッズ」(発表者は申込み制)

●「天才ノートキッズmini」(当日、希望者は全員が発表可)

がオンライン上で開催されています。

初めて参加したのは、「天才ノートキッズmini~歴史編」で、最初は見ているだけ。

ですが、突然、「ボクも発表する!」と言い出し‥。


基礎講座の親子一緒クラスで、なかなか自己紹介しない、あなたが!?


と驚きつつ、彼の気持ちをくんで、結局は、私がインタビューしつつ発表しました。



その後も「天才ノートキッズmini」で発表を続け、これなら行けそうかもと考え、

思い切って、「天才ノートキッズ」を申し込んでみました!


「今度、発表できるけど、どうする?」

「発表する! 何にしようかな~?」

と楽しそうに考えながら、天才ノートに何やら書いていました。


当日、恥ずかしいなあ、と言いながらも、

「ボク、さんすうが好きなので、発表します!」と天才ノートを見せながら問題を出していました。



発表が終わったら、

「また発表したい! 毎回発表する!」

と高らかに宣言していました(笑)


それこそ、私の足元にひっついているころは、彼が何を好きかもよくわからず、

彼の積極性の高まりをなかなか待てず、勝手にイライラしていました。

子どもに積極性がないのではなく、親の期待するものに積極性を見せないだけ。

好きなことに対しては、誰でも積極的なもの。

それを待ってあげることも大事だし、引き出してあげることも大事。


その親子のコミュニケーションに天才ノートは最適。

天才ノートに色々なことを散りばめ、コミュニケーションを取りあうことで、

本人の積極性が自然と出てきた気がします。

もう少し、親子でコミュニケーションの時間を楽しもうと思います(*^▽^*)

「かおりメソッド実践オンラインサロン」で子育てを軽快に乗り切ろう!

かおりメソッドでは、「基礎講座」「超オンライン講座」はじめ、各種講座を開催していますが、子育てはずっと続くもの。学んで終わり、ではありません!
講座で学んだことを実践し、内省して自分の内にある価値観に気づき、自分流の子育て軸を確立していく。
その過程は日々試行錯誤で、子どもの成長とともに変化していくものです。

そう!実践し続けていくことが大事。

でも、一人で続けるのはやっぱり難しいですよね。そのために、弊社ではコミュニティ「かおりメソッド実践オンラインサロン」を開設しており、講座の受講生同士が日々交流しています。
そんなオンラインサロンをプロボノ参画で運営してくれているアンバサダーが、最近のオンラインサロンの様子をお伝えします!
 

「かおりメソッド実践オンラインサロン」とは!?

こんにちは!アンバサダーのしょうママです。
「かおりメソッド実践オンラインサロン」は、会員同士で天才ノートをシェアしたり、学びの杭打ちになるイベントやスポットの紹介、子育ての悩み相談や、かおりメソッドを実践してぐんと成長するお子さんの様子、などを交流するFacebookコミュニティで、とても活発に交流を行っています。


さらに、
天才ノートカフェ(外部参加可。天才ノート作成の気軽なヒントやTIPSを得られる)
天才ノートキッズ(会員限定。こどもたちが、自分のつくった天才ノートを発表する)
◎スナックKay(会員限定。ママたちが子育てについてざっくばらんに、濃厚に、語り合う)
などのイベントを、それぞれ月1回ペースで開催。

その他、
学びの杭打ちウォーキングやツアー(お散歩しながらだったり、そのスポットで遊んだりしながら、大使館やお寺、史跡、科学館などで子どもに学びの杭打ちができる)を不定期開催。子どもは承認シャワーをあびてやる気UP!ママは、アンバサダーの子どもとの接し方や声掛けを聞いて、そうやるのか!を体感できる、直接会ってこそのイベントも開催してきました。


これだけでも充実!なのですが、最近は、共通の価値観を持つ仲間とのつながりを通し、イライラ、ガミガミを手放せるママが続出♪具体的な事例やコツを皆で積極的にシェアし、毎日をより豊かに軽快にしていけるように、とますます交流が濃厚になっています。
最近充実のアクティビティをご紹介します!
 

同じ教育観の人と話すことで、中学受験情報にも惑わされない!

会員限定のClubhouseを活用したおしゃべり会や、ランチ会、お茶会、などを頻繁に開催してます!


短時間でもかおりメソッドという共通言語をもったママ同士で話すと、巷にあふれる教育情報にあおられての不安だったり、どうしてうちの子こうなの?という悩みだったりも、あっという間にスッキリ。
話すことで壁打ちになり、自分の中で「あ、そうか。我が家の考え方はこうだった!」と気づいて軌道修正ができたり、「そうだそうだ、たとえ失敗したっていいじゃない。つい不安で親が先回りしたくなるけど、子どもが自分で気づくことが成長につながるんだよね」と再認識したり。
そして、「小4だけど、中学受験塾に行かなくて大丈夫?」という漠然とした不安も、「かおりメソッド流だと中学受験ってこういうこと!」という話を中学受験を乗り越えた先輩ママから聞くことで、必ずしも「小4=中学受験塾」ではない、塾に行くより前に大切なこと、そんな具体的な心構えができて、不安もスッキリです。
 

中学生、高校生と親の関わり方もかおりメソッド流!

子どもが大きくなっても、年齢に合わせた学びの仕掛けはしたい!でもアプローチの仕方は小学生までと同じではうまくいかないもの。そして、思春期・反抗期にも入り、悩みの種も、勉強の仕方も親の関わり方も小学生時代とは別物!そんな悩みや、中高生アルアル話をたっぷりじっくりできるように、中高生以上のママ限定でのアクティビティも開催。

「子どもにばかりこうあるべきを強いらない」「やっぱり親子関係が大切。それには自分が何を大切にどんな家庭にしたいのか?自己理解から!」と、目先の問題に惑わされずに自分軸を整えていこう!と再認識。

ありがたいのは、こういった内容が、コミュニティ内で惜しみなくシェアされること!我が家もまだ子どもは小学生ですが、少し先の中学生、さらに先の高校生・大学生となった時はこんな悩みが出るんだな、こうやって乗り越えていくんだな、という未来が何となくわかる!先輩ママたちの存在がとても心強いです。


参加された方からも、かおりメソッドに出会えて、本当に良かった!本当に素敵なコミュニティだなと感動しています、と嬉しいお声を頂いています。

コロナ禍でなかなか気軽に会うことも難しく、気づけば「孤育て」となりがちな子育て。同じような子育て軸を持つ心強い仲間と一緒に乗り越えていける、そう思うと、百人力ですよね!

どんな人たちがいるんだろう?気になった方はぜひ、まずはお気軽に「天才ノートカフェ」(次回は7/24(土))にお越しください。アンバサダーが、天才ノートについて、かおりメソッドについて具体的にお伝えします!

topへ