勉強 | かおりメソッド

かおりメソッドで、ママも子どももハッピーに学ぶ!

お兄ちゃんの子育てに悩んだことがきっかで3年半前にかおりメソッドを始めたしょうママさんが、 幼児期からかおりメソッドで育っている現在小学1年生の弟さんを通して、かおりメソッドの戦略ってこういうことか!と実感していることを語ってくれました!
 

かおりメソッド的生活環境にいると、遊びと勉強の境がなくなる!

こんにちは、中1と小1のピカピカ新入生男子を育てる、しょうママです。
 

子育てに「戦略」という発想がない子育てをしていた長男の幼児期。
遊ぶ時間といえば、戦隊もののオモチャであふれ、見るTVも戦隊ものの繰り返し、さらにはオモチャ紹介のYouTubeを見て過ごす、というほぼ受け身で楽しむ状況でした。
 

そして、勉強の時間となると、ビシッと線が引かれ、子どもがまったくそそられないひらがな・漢字プリントや計算プリントを修行のようにひたすら強制。
やる気の出ないグダグダな息子にガミガミ言いまくる、そんな悪循環でした(涙)。
 

一方で、かおりメソッド的生活環境で幼児期から育つ次男の「遊ぶ」といえば、最初からLaQ、レゴ、知育ゲーム、折り紙、工作etc、知的活動が中心。先入観なく純粋にこれが楽しめるのです。
そして、この遊びの中には、さりげなく色んな学びのエッセンスが詰まっています
 

生き物の足の数を足して10にする足算、LaQ、戦国武将カルタ、日本地図すごろく


しかも、親である私が細かいことに口を出さず、最終的には息子のいいところを見つけてナイス!と褒めるので、自信もつくし、これらの遊びがとにかく楽しい。
この遊びを通じて、楽しいからやる→褒める→自信になりさらに楽しくなる、の繰り返しの結果、自然と色んなことを学んでる、ということに!
  

あの鬼気迫る勢いで、手取り足取り必死に勉強させていた子育てはなんだったのか?
そんなことしなくても、一緒に楽しく遊びながら学べるし、十分身についていくではないですか!
 

昔の私は「テストがあるんだから、いついつまでにこれができるようにならないと!」と言った具合に、目的は明確に、そしてせねばらなぬの義務感を全面アピールでした。(今も油断するとそうなりがちです)

でも、そうではなくて、子どもの好きなものを通してさりげなく「なんとなく学んでる」状態にする。
こうやって楽しく学ぶだけでも十分、いやむしろその方がトータルで見るとプラスなのでした。
 

天才ノートもゆるく楽しく!ポケモン博士になりながら、カタカナも練習♪


結果、修行のようにプリントをやらずとも、そしてガミガミ言わなくても、学校の勉強には余裕をもって楽しく臨めているし、余白の時間で好きなことや、たっぷり読書にも没頭。
「僕はできる!」の自信と、「やってみたい!」の意欲にあふれ、主体的に色んなことにチャレンジしている次男。
私もイライラすることもなく、一緒に楽しく遊んで、子どもの良い所にフォーカスができて、いいこと尽くし!
なるほど、かおりメソッドの「戦略」って子どもにもママにも最強!と改めて実感したのでした。
 

かおりメソッドには、こういったちょっとした工夫と戦略で学び体質で主体的な子に育つエッセンスがたくさん詰まっています。

 
かおりメソッドって何?とご興味持って下さった方は是非1DAY講座へ。
受講者の声を聴いてみたいな~と思った方は、是非天才ノートカフェへお越しくださいね!お待ちしております♪

中学受験、いつ始めるの!?それは本当に「今」ですか?

2022年2月26日: かおりメソッド

中学受験は小学校3年生の2月にスタート!しないといけないのでしょうか?
我が子にとって、そのタイミングが本当にベストなのか、一度立ち返ってみませんか?
小3の冬、中学受験問題をきっかけにかおりメソッドに出会った受講生が3年後の今を語ってくれました!
 

中学受験に間に合わせる!?その考え方が危険!!

こんにちは、小6男子と年長男子を育てる、しょうママです。
3年前の私は、中学受験をするのは当たり前、それには小3の2月から進学塾に通わないと間に合わない。それまでは〇文で基礎力をつけておこう、そんな逆算思考で息子に習い事をさせていました
 

が、まずもって、息子には〇文は残念ながら全く合っていませんでした。
嫌々やるので、なかなか進まない。雑になる。間違いだらけ。
それを見てイライラする私。泣きながら解く息子。
毎日宿題バトルの地獄絵図・・・。 

これを続けていても埒が明かないな、ひたすら計算とかだから嫌なんだろう。
あと半年くらいで受験勉強始まるし、今から慣らしで塾に行かせよう!そう決めたのは、3年生の夏。
が、最初こそ楽しそうに通っていたものの、あっという間にまた宿題バトルの地獄絵図に逆戻りでした。
 

そりゃそうです。ダメ出しばっかり、命令口調でガミガミうるさい親
何の楽しさも見いだせないのにやらされ感満載でやる勉強
 

でも、この時の私は、「自分が悪い」とは微塵も思ってませんでした
なんでこの子は言われたことをちゃんとやれないんだろう??
さっさとやったら15分で終わるのに!!
どっかおかしいのでは?本気でそう思ってました。
 

とはいえ、このままでは家庭崩壊してしまう、でももう中学受験の勉強始まっちゃうから早くなんとかせねば、そう思った私は、何とかして私がうるさく言わずに自分で勉強させてくれる塾はないものか、と藁をもすがる勢いで探した結果出会ったのが、「ガミガミ言わなくても勉強する子に育てる」このキーワード。
かおりメソッドでした。
 

これだー!!とすぐに「1Day講座」に申し込み。
何より大切なのは、細かいことにガミガミ言わずに親子の信頼関係を築くこと、勉強って楽しいと思わせるアプローチをすること、そういう下地を親が作りさえすれば、子どもはみんな学びたいという意欲を持っていて、勝手に学ぶようになっていく
 

あれ?息子がこうなったのは、私のアプローチが間違ってて、私が可能性を潰してたってこと??
講座を受けた私は青天の霹靂、目からうろこ。そこから、すぐに基礎講座を受講。
 

このまま受験勉強に突き進むのは違う、と思い、迷いながらも2月から通い始めていた進学塾を1か月でやめることを決断。せっかくお金をかけて買ったテキストも全部ほぼ新品のままお役御免(笑)!!
 

そこからの私は、「勉強させなきゃ」を手放し、ひたすらに息子との信頼関係を取り戻すこと、彼の良いところにイイネ!し続けること、そして所謂勉強ではなく頭を動かすこと、ここに注力し続けました
 


その結果、毎日友達と外で走り回り、「俺って最高―!!」と自己肯定感がとんでもなく高い息子に
「楽しことは好きだけど、リーダー役とかは面倒だからやりたくない」、とずっと言っていたのに、6年生の今、いつのまにか自らリーダー役を買って出るようになり、学校の先生からも「仲間の中心となって行事を支えてくれます。クラスの仲間からの信頼は厚いです」とそんな嬉しいことを言ってもらえるような存在になっていました。
 

そんな息子、一度は早々に完全撤退した中学受験。実は、最終的には受験しました。
彼が自分でここ!と決めた学校にご縁を頂き、通えることに。
 

かおりメソッドに出会えていなかったら、小3の2月から親子で苦しい思いをし続けたまま中学受験していたかもしれません。いや、受験本番にはたどり着けていなかったかも??
 

かおりメソッドを学んだ家庭の我が家流の中学受験、どんなのだろう?と思われた方、是非、かおりメソッド特別企画「中学受験㊙︎裏話編@オンライン2022」にご参加ください!
生の具体的な体験談が色々聞けますよ!!

イライラした子育てが楽しくなる時が来る ~巷の中学受験セオリーにも振り回されない!

小学3年生の2月になると、周りが塾に行き始めてザワザワしてしまいがち。そんな時も、我が子に寄り添い、周りに振り回されない子育てをしている仲間がいると、基本に立ち返れる!
かおりメソッドのオンラインサロンを通してのそんな交流の様子と子どもの変化を受講生が語ってくれました!

親の声掛けが変わると、子どもの行動が変わる!

こんにちは。わんぱくメルヘン小4男子を育児中のりょうママです。

ここ最近のメルヘンな出来事なのですが、息子の消しゴムを借りようとしたら、
命が宿っていました・・・(笑)


『消しゴムにびっくり!癒された~!このアイディア最高だね!』
と二人でほっこり、その後私も真似してみかんにお顔を書いてみました。

我が家、食べてもらえなくてしわしわになったみかんが転がっているのが日常だったのですが、
これを機会に進んで食べてくれるようになりました。やった~!


以前だったら、
『お菓子よりみかんの方が栄養があるから食べなよ~』
『腐るの嫌だからそろそろ食べてね!』
なんて要らない声かけ。→結果食べてもらえず、みかんはしわしわに・・・泣

想いが直球勝負。しかも剛速球に近かったように思います。
しかし、それすらも気づけていなかった以前の私。
イライラした子育てに行き詰まりすぎて、
2年前に超オンライン講座で自己内省しマインドをリセットする事が出来ました。


そこから日々のアプローチの仕方を少しづつ変えていったおかげで、
★子どもの行動も全然変わってくる
★学びを自分から取りに行くようになる
★自分で考え、自律しはじめる

今年は色んな場面でそれを実感する出来事に驚き、喜びを感じる事が多かったです。
子育てが軽快になってきているのかも。


今年は私が忙しい時に夕飯を作ってもらう事も。
タレを活用していますが、こちらはどれも作りやすく優しいお味なのでお薦めです。


・・・なんてよかった事から書いてしまいましたが!


実は今年の初め頃は
「やっててよかった〇〇式」は卒業して塾へ切り替えていくお友達。(息子は一人継続中)
遊びに行くのは全ての宿題を終えてからくる子も。(全く遊びに来ない子も増加)
そんな周りの変化の様子に、ちょっと心がざわざわした事もありました。


息子も周りに影響されて中学受験したいと言い出した事や、私自身が今の中学受験の実態を
よく分かっていなかったのも原因だったと思います。
 

子育てのモヤモヤを手放し、家庭を子どもの安心安全の基地に!

そんな時に実践オンラインサロンでアンバサダーの方が主催してくださるイベントのお茶会に参加。
♪中学受験を終えたばかりのママさん
♪中学受験に詳しいライターさん
♪同学年で子供に合った中学受験を考えているママさん
♪同じ中学受験で悩みを抱えている小学生ママさん
から、リアルな中学受験のお話や情報を沢山シェアしてもらって、我が家流の子育てを再確認する事が出来ました
中学受験へのモヤモヤもスッキリ、爽快。


このかおりメソッドブログに度々登場されている皆様もそうなのですが、
周りに流されず、子どもの特性、長所をしっかり見てその子に合った子育てをされている方が多い!
その結果、子どもも主体性を持って、生き生きと自分がやりたい事で輝いている。

ここで出会った仲間と話していると、悩んでいた事は大したことではなかったり、本質的に何が一番大切なのか腹落ちし、ブレそうになったマインドが安定する事に気づかされます。
結果、家に帰っても子どもをまた心から信じられるようになるし、同じ方向を見れるように。
最近では息子から『家にいると落ち着く~。ここが一番最高だね!』という涙がでるような一言も。


私自身、ありのままだと上手くいかなかったので『私が変わろう!女優になる!』が出発点でしたが、最近は自然に会話していても、子どもが信頼してくれているなぁ、安心してくれてるなぁ、と感じます。

ちょっと昼寝させて~と膝の上で。スキンシップも大事ですよね。


ヒヤッと驚かされるようなこともたまにはありますが、私の“想定内”を増やし、時にはクスッと笑ってしまう仕掛けも日常に組み込んで、これからも楽しく乗り越えていきたいです。
来年も子どもの最高の安全基地でありたいと思います。


2022年、子育てのモヤモヤやザワザワを手放して、軽快に楽しく子育てをしてみませんか?
そして、ちょっとした工夫で、子どもが主体的なり、自ら学ぶようになる、そんなエッセンスがかおりメソッドには詰まっています。
少しでも興味を持たれた方は、ぜひまずは1dayクラスへ参加してみてください!

ドライブは絶好の学びタイム!!楽しく学んで勉強する子に育てよう!

かおりメソッドが大切にしている3つのK。「勉強=快」「学びの杭」「継続」
これを実践するのに絶好の場所があります!それは・・・車の中!
誘惑のない車の中こそチャンス!DVDやゲーム機、漫画はあえて持ち込まず、家族で楽しく学びの杭打ち♪
このちょっとの積み重ねだけでも、どんどん学び体質になっていきます。
そんなかおりメソッド流のドライブタイムを受講生が紹介してくれました!
 

楽しむことが最優先!算数も国語も理科も社会も!自ら学ぶ子になる!?

こんにちは。年長&小6男子を育てるしょうママです。
先日、5月に田植えした稲の稲刈りイベントに参加するついでに秩父までキャンプに行ってきました。

隣の県だし近いでしょ、と思ったら、意外と時間がかかり片道2時間半!!
そんなドライブ時間、みなさんはどんな風に過ごしていますか?

我が家の旅のスタートは、まずはクイズ大会。旅のお供はこんなクイズ本たち。
 

我が家では、基本出題は子ども達から。
年長次男は、ひらがなを読む練習にもなります。
そして、クイズとなると、ついつい子どもに答えさせたくなるのですが、小6長男はプライドもあるお年頃。
出題して答えを読むだけでも十分学びになる、とかおりメソッドで学んでからは、クイズも楽しくたくさんできるようになりました。



そして、本を読んでばかりいると気持ち悪くなるので…お次はBGM♪
我が家のメインはこちら。「かっきー&アッシュポテト」!
学びが詰まってるのに曲のテンポがよく、子ども達もノリノリで熱唱です。

元素から始まり、算数、地理、歴史、宇宙と幅広く、熱唱してるうちに色々覚えられちゃいます!
「スイヘイリーベ~魔法の呪文」の歌だと、3年近く歌ってる長男は、いつのまにか半分以上暗記(=周期表の半分以上は覚えてる)してます。
小学生に元素?となりますが、中学校以降であっても、初めて学ぶときに、「オレ知ってる!」となるかどうかは大きな違い!覚えておいて損はないですよね。

小学生といえば、の九九のうたなんかも、こちらでドライブついでに歌って覚えてしまえば、楽しいし、覚えられるし一石二鳥。我が家の次男もゆるゆると習得中です♪


ひとしきり熱唱した後は、先日は、次男のオリジナルクイズ大会。今回は、こんなクイズたちでした。

★「〇文字の物を〇こ言う」ゲーム
「1文字の物を1つ」から始まるのですが、「8文字の物を8つ」くらいから家族総動員でひねり出すのに一苦労!「9文字の物を9つ」までは頑張りました!


★地球は、この車何台分の大きさでしょうか?車何台分の重さでしょうか?
 「えぇ~!!そもそもこの車の重さってどれくらい~??」から盛り上がる。考えたこともないので、見当もつかない!「500キロくらい??」「いやいや、もっと重いでしょ~、800キロくらいじゃない?」
 散々予想したうえで、調べたところ1,300キロ!!「1.3トンじゃん!全然違った(笑)!!」と爆笑。
 で、ここから、地球は直径やら、重さやらを予想&調べて、最後の暗算は長男の出番。
 色々新発見のある、面白い問題でした!
 

★太陽は何の元素でできてるでしょうか?
 ・・・知らない!「うーん、水素?酸素?窒素?」と適当に言う大人たち。
 そこですかさず長男の突っ込み。「水素とヘリウムだよ」
 「えぇ~、ヘリウム?本当~?」と疑う大人に「水素が核融合でヘリウムになるんだよ」と言う長男。
 「水素でヘリウムができるのー??」とにわかには信じがたかったのですが、調べたら本当でした(汗)。
 いつの間に知ったのか。大人の方が勉強になるひと時に(笑)。


次男の出すクイズは、基本的に思いつきで、もちろん本人も答えは知らないのですが、「何かを学ばせたい」という下心がない(笑)ので、ちょっと突拍子もなくて、純粋に面白くて家族みんなで楽しんでいます。


その他、よくやるのは「しりとり」や「ナンバープレートの番号で10作り」、「スリーヒントクイズ」などなど。しりとりも、最近長男が「最後の文字が「り」攻め」とかしてくるようになり、ぐっとハードルが上がりました。
 

こんな風にドライブタイムが楽しい学びの時間の宝庫になったのは、最近の話。
かおりメソッドで、楽しく「学びの杭打ち」をするとことを学んでから、試行錯誤しての今です。
もちろん、最初からそんなうまくいくわけもなく、こちらからクイズ攻めにして答えられなくて、「もうやらない」と言われたり、「漫画読むから」と断られたり(笑)。
ただ、これを、楽しい!と思わせられたら、こっちのもの!
子ども達から「あれやろ!」「これやろ!」と持ち掛けてくれるようになりました。
 

かおりメソッドに興味を持たれたら、ぜひ実践者の声が聴ける天才ノートカフェや、かおりメソッドのエッセンスがぎゅっと詰まった1Day講座に参加してみてください!

夏休みがチャンス!鬼ママ予備軍だったママがイライラ+ガミガミしなくなったワケ

以前のブログでも紹介した「かおりメソッド実践オンラインサロン」
今日はサロン内で募集、開催された「学びの杭打ちツアー」に参加された受講生が参加した感想をレポートしてくれました!
実践オンラインサロンをどんどん活用していくと、子ども過ごす時間が多くなる夏休みも軽快に乗り切れますよ!
 

夏休み、子どもとどう過ごす!?

フルタイムワーキングマザー 年長女児5歳の娘がおります まりそるママです♪
4月~仕事が慌ただしくなかなか休みが取れなかったので、娘と過ごせる幼稚園では最後の夏休みを今からとても楽しみにしております♪


そんな、まりそるママ・・・かおりメソッドに触れずにそのまま小学生ママになっていたら・・・・
〇夏休みの宿題で親子バトルなんて当たり前!
〇長い夏休み。周りから遅れないように・・しゃかりきになってドリルやらせなきゃ・・
 勉強に繋がるようなイベントに参加させなきゃ・・
 とにかく(親が考える)何か意味のある事させなきゃ・・と焦って空回りしてたはず・・。


(ドリルもイベントもやること/行くことには全く問題なし!ただ、母が「やらせなきゃ!!」ビームを勝手に子どもに発動して、我が子をよその子と比較しだしたり・・・そういうことの積み重ねで親子関係の基盤が崩れだす・・・というのがもったいない!という意味。詳しくはかおりメソッドの講座で!)


そう・・・確実に「鬼ママ予備軍」でした。 鬼ママ予備軍→「鬼」にならずに済んでいるのは、
かおりさんの講座を受講した事に加えて良質な「コミュニティー」に継続的に触れ合っているから。
その名も「かおりメソッド 実践オンラインサロン」 (現在約170名もの会員がおります!)


まりそる親子、このコミュニティーをフル活用中!
例えば 東京が再度緊急事態宣言に入る前のとある週末アンバサダーさんが企画して下さった「学びの杭打ちツアー!@横浜編」に参加してきました~♪
 

子どもも親もリフレッシュ!子育てのイライラも解消できるツアー!!

当日は「三菱みなとみらい技術館」に集合しツアースタート!
かおりメソッドキッズならでは「天才ノート」を取り出して館内で学んだ事をメモしている子がいたり
アンバサダーさんの声かけから国旗クイズあてゲームをしたり♪


その後は臨港パークへ!

海のそばで語りあう子や(渋くてかっこよかった笑)、魚に興味津々な子、
鬼ごっこを思う存分楽しみ汗びっしょりな子、事前に準備してきてくれたクイズを発表する子や、
みなとみらい技術館で天才ノートにメモしたことをクイズにしてくれる子!
実に三者三様な子供たちの姿♪


一方でママ達はレジャーシートを敷いて、ワイワイガヤガヤ子育てや何気ない会話を楽しむ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_9533-1024x768.jpg


そう!このコミュニティーへの継続的な触れ合いが・・・・本当に大事なんです!

〇同じコミュニティーにいるから子育ての「共通言語」を持ってる上に、近所のママ友には話しにくい事
 (特に子供の教育の話になるとギスギスしがち!) を共有したり/相談したり出来るからママはパワーチャージ!
〇近所のママ友からの焦らされる情報(しかも真偽不明にも関わらず!)で子育て軸が揺れ、
 子供にイライラ+ガミガミしそうになってしまう時・・・ コミュニティー活用で自分をチューニング!!

子供達は良い意味で「勝手に」どんどん楽しんでるし、ママ達も悩み解決、心のエネルギー補給出来たり。

一石二鳥すぎる~


かおりメソッドを子育てに活用していくには受講後の継続性が本当に大切
だからコミュニティーのイベントには前のめりでどんどん参加することが超おススメ!


もちろん「講座受講前」も交流が出来るイベントもありますよ~
開催目前ですが、7月24(土) 22:00~約1時間 「天才ノートカフェ」があります♪
今回のテーマは「夏休み直前企画!かおりメソッド3つのK! 快、杭、継続で楽しく伸びる夏!」がテーマ。(Zoomでの開催)


「受講前だけど大丈夫かな・・」なんて思わなくて大丈夫!
恥ずかしければ顔出しはせず、耳だけ参加でもモウマンタイ!(問題なし)!!
夏休み直前、「何かやらせなきゃ」と変な方向にエンジン注ぎそう・・それってなんか違うなぁ・・・と
ピンっ!きたママさん達(もちろんパパだって!) 思い立ったが吉日!是非気軽に参加してみてくださいね♪


★杭打ちツアー後、娘が書いていた天才ノートの1ページ (魚を見るのが楽しかったようです~♪)★

「かおりメソッド実践オンラインサロン」で子育てを軽快に乗り切ろう!

かおりメソッドでは、「基礎講座」「超オンライン講座」はじめ、各種講座を開催していますが、子育てはずっと続くもの。学んで終わり、ではありません!
講座で学んだことを実践し、内省して自分の内にある価値観に気づき、自分流の子育て軸を確立していく。
その過程は日々試行錯誤で、子どもの成長とともに変化していくものです。

そう!実践し続けていくことが大事。

でも、一人で続けるのはやっぱり難しいですよね。そのために、弊社ではコミュニティ「かおりメソッド実践オンラインサロン」を開設しており、講座の受講生同士が日々交流しています。
そんなオンラインサロンをプロボノ参画で運営してくれているアンバサダーが、最近のオンラインサロンの様子をお伝えします!
 

「かおりメソッド実践オンラインサロン」とは!?

こんにちは!アンバサダーのしょうママです。
「かおりメソッド実践オンラインサロン」は、会員同士で天才ノートをシェアしたり、学びの杭打ちになるイベントやスポットの紹介、子育ての悩み相談や、かおりメソッドを実践してぐんと成長するお子さんの様子、などを交流するFacebookコミュニティで、とても活発に交流を行っています。


さらに、
天才ノートカフェ(外部参加可。天才ノート作成の気軽なヒントやTIPSを得られる)
天才ノートキッズ(会員限定。こどもたちが、自分のつくった天才ノートを発表する)
◎スナックKay(会員限定。ママたちが子育てについてざっくばらんに、濃厚に、語り合う)
などのイベントを、それぞれ月1回ペースで開催。

その他、
学びの杭打ちウォーキングやツアー(お散歩しながらだったり、そのスポットで遊んだりしながら、大使館やお寺、史跡、科学館などで子どもに学びの杭打ちができる)を不定期開催。子どもは承認シャワーをあびてやる気UP!ママは、アンバサダーの子どもとの接し方や声掛けを聞いて、そうやるのか!を体感できる、直接会ってこそのイベントも開催してきました。


これだけでも充実!なのですが、最近は、共通の価値観を持つ仲間とのつながりを通し、イライラ、ガミガミを手放せるママが続出♪具体的な事例やコツを皆で積極的にシェアし、毎日をより豊かに軽快にしていけるように、とますます交流が濃厚になっています。
最近充実のアクティビティをご紹介します!
 

同じ教育観の人と話すことで、中学受験情報にも惑わされない!

会員限定のClubhouseを活用したおしゃべり会や、ランチ会、お茶会、などを頻繁に開催してます!


短時間でもかおりメソッドという共通言語をもったママ同士で話すと、巷にあふれる教育情報にあおられての不安だったり、どうしてうちの子こうなの?という悩みだったりも、あっという間にスッキリ。
話すことで壁打ちになり、自分の中で「あ、そうか。我が家の考え方はこうだった!」と気づいて軌道修正ができたり、「そうだそうだ、たとえ失敗したっていいじゃない。つい不安で親が先回りしたくなるけど、子どもが自分で気づくことが成長につながるんだよね」と再認識したり。
そして、「小4だけど、中学受験塾に行かなくて大丈夫?」という漠然とした不安も、「かおりメソッド流だと中学受験ってこういうこと!」という話を中学受験を乗り越えた先輩ママから聞くことで、必ずしも「小4=中学受験塾」ではない、塾に行くより前に大切なこと、そんな具体的な心構えができて、不安もスッキリです。
 

中学生、高校生と親の関わり方もかおりメソッド流!

子どもが大きくなっても、年齢に合わせた学びの仕掛けはしたい!でもアプローチの仕方は小学生までと同じではうまくいかないもの。そして、思春期・反抗期にも入り、悩みの種も、勉強の仕方も親の関わり方も小学生時代とは別物!そんな悩みや、中高生アルアル話をたっぷりじっくりできるように、中高生以上のママ限定でのアクティビティも開催。

「子どもにばかりこうあるべきを強いらない」「やっぱり親子関係が大切。それには自分が何を大切にどんな家庭にしたいのか?自己理解から!」と、目先の問題に惑わされずに自分軸を整えていこう!と再認識。

ありがたいのは、こういった内容が、コミュニティ内で惜しみなくシェアされること!我が家もまだ子どもは小学生ですが、少し先の中学生、さらに先の高校生・大学生となった時はこんな悩みが出るんだな、こうやって乗り越えていくんだな、という未来が何となくわかる!先輩ママたちの存在がとても心強いです。


参加された方からも、かおりメソッドに出会えて、本当に良かった!本当に素敵なコミュニティだなと感動しています、と嬉しいお声を頂いています。

コロナ禍でなかなか気軽に会うことも難しく、気づけば「孤育て」となりがちな子育て。同じような子育て軸を持つ心強い仲間と一緒に乗り越えていける、そう思うと、百人力ですよね!

どんな人たちがいるんだろう?気になった方はぜひ、まずはお気軽に「天才ノートカフェ」(次回は7/24(土))にお越しください。アンバサダーが、天才ノートについて、かおりメソッドについて具体的にお伝えします!

topへ