不安 | かおりメソッド

ガミガミ+イライラ脱却の最短ルート!「自分軸」持ってますか?

2021年11月21日: かおりメソッド

巷にあふれる子育て情報のアレコレ。聞けば聞くほど不安が募り、不安を埋めるためにさらに情報を集めて、ますます不安と焦りでいっぱいになる。そんな悪循環に陥っていたりしませんか?今はスマホを開けば、簡単に色んな情報を収集できるので、要注意!そんな情報に振り回されずに、自分らしい子育てをするのに必要なものがあります。
それは、「自分軸」!!
改めてその大切さについて、受講生が語ってくれました!
 

自己内省から「自分軸」を整えると、子育ての悩みが手放せる!

こんにちは~!来年4月にいよいよ「1年生」になる6歳の娘がおります、まりそるママです♪

今年最大の”おもひで”は「夏期特別プログラム@徳島」に参加した事。徳島で撮った写真はどれもこれも宝物・・!

 (早く再訪したいシモノロ・パーマネントのサウナ。そして大好きなかおりさんとたくさん遊んでもらう娘♪)


そんな徳島で過ごした楽しい夏休みから早3か月。
すっかり日が短くなり冬への移行が始まる11月のとある平日。仕事終わりにバタバタと娘をインフルエンザの予防接種に連れて行きました。
娘は大の注射嫌い。何も言わずに連れて行く事も考えましたがこのご時世病院でヤダヤダ・・と長引くのは避けたかったので予め娘にも連絡済。


「注射が終わったらおもちゃかガチャガチャが出来るよ」
と、結局おもちゃで釣るわけですが(笑) 、無事に接種完了し近くのお店で娘にお付き合い。
そのお店には知育的なカードゲームやパズルなどがあったのでうっすら誘導していたつもりですが、あまり興味が湧かなかった娘っち。結局、こちらの商品をご選択。

私:(うむ。いや、確かに気持ち、分かるよ。。ママもこれ好きだったわ。楽しいよね…)
私:「あ!ビーズ作りセットもあるよ(指先運動の企み(笑))!これで作ってお友達にプレゼントしよー!」
娘:(魚釣りゲームを既に抱え込んで)「これがいい」
・・・・魚釣りゲームに一意専心な娘。

注射に行くことを私がおもちゃで釣ったので笑、今度は自分が魚を釣りたい様でした。


*************

夕飯・お風呂が終わった後は、待ってました!とばかりに何度も何度も遊ぶわ遊ぶ。
元々このゲーム、私自身も好きだったので結局自分自身こそかなり楽しんでいるのですが・・


単純に魚を釣って遊ぶ以外にも
①釣った魚を英語で数える
②釣った魚を色分けして、赤3匹 黄色2匹 青色3匹 あわせていくつ?
③1分・・2分・・3分・・で何匹釣れるかな?ゲーム(1分=60秒 2分=120秒などの時間換算)

などなど、基本は魚を釣るゲームの楽しさがメインなので”しつこくない程度”(←ここ重要!!)にさらりと杭打ちも。始めは「これを選んだか・・・」と思っておりましたが、この辺りの発想の転換ができるようになったのも、かおりメソッド受講したからこそ!と実感。


でも!!私が1番かおりメソッドを実感したのはここではないのです。

幾度となく繰り広げられた釣り対戦で、私に若干疲れが出てきてボーっと釣っていた時の事。
あのゲームは簡単な仕組みなので 魚がどこで口を開けるかは大人ならすぐに分かるもの。
なのですが、分かっているのに、魚が動けばそれを追いかけて小さな釣竿も動かしてしまう笑(=振り回されている)。ついつい追ってしまう。そして、そういう時はあまり釣れない。口開くタイミングの場所で待てばいいのに・・意外に待てない笑!!

待機して、ここで口を開けるぞ!という時に「えいやっ!」と釣竿を振ると(そこまで大袈裟なゲームでもないですが笑)、パクッと釣れる。クルクル動く魚をぼーっと見ながら・・
「自分軸」って本当に大切。
自然と心で呟いておりました。


ついつい追ってしまう魚。ついつい待てない自分。
かおりさんのメソッドに出逢っていなかったら、の数年後の自分を見ているようでした。
 

・流行りの教育情報を追っては埋もれ、「結局私って何をしたいんだ?」状態になっていた可能性大!
・ママ友からの有難い!?心ざわつく情報を聞くにつれ「他の子から遅れてはなるまい」
 という意識や方向性を勝手に研ぎ澄ませ、そんなつもりはないのに結局は振り回されてしまっている自分
・「我が子を他のお子さんと比較しては、出来ない部分に落ち込む」のエンドレス(これホント無駄です涙)
 子どもは1ミクロンも気にしていないかもしれないのに 1人勝手に騒いで・・負のループにメンバーイン
・我が子が成長するタイミングである 「その時」が待てず、勝手に”習い事競争”(課金ゲームともいう)の
 スタメン入り
・欲していない我が子(=口をパクパクしていない)に、先取りしておけば安心だから(=親の私が)
 という理由で、我が子の成長タイミングかどうかも見極めず、餌付けして一旦は満足。


こんな風に、”不安定な”安心感を一人勝手に醸成汗
という状態を自らグイグイ推し進めていたことでしょう・・(笑)。


でもこれらは全て、「自分軸」を少しずつ太くし、「嗅覚」を研ぎ澄ませていけば陥らない思考。
そして、某野球チームの監督も繰り返し仰ってたという 「絶対大丈夫」という自分を信じる気持ち。
かおりさんも良く仰います。“子育てで本当に大切なことは多くはない。シンプルだ” と。


だからこそ細かい部分に囚われるのではなく「自分軸」「自己理解」を深める事、これに尽きると私は思います。
偉そうな事書いてるな・・って自分で突っ込んでます(笑)!
でも、自戒も込めて書いているのでお許し下さい。


そして、子育ては長いので、教育観の同じ仲間と繋がって自分の軸を太くしていく事、これが本当に大切なんです。(現在進行形で実感中)
「自己理解」を深め「自分軸」を太くしていく・・・しかし、情報「ありすぎ」な時代・・・1人で立ち向かうにはなかなかハードルは高い。


それが分かってるからこそ、かおりメソッドの講座受講後も、かおりさんやかおりメソッドの仲間と触れ合う事を大切にしてるんです!(「天才ノートカフェ」やオンラインサロン内で月1開催される「スナックKay」などのオンライン上のイベントや、アンバサダーさんが開催して下さるイベントなどへ参加しております♪)


そして、そのおかげで、振り回される事が本当に日々無くなってきてます
自分がこの1年で進化した事です!


もし少しでも「自分軸」を強くする事に興味を持って下さった方!
(自分軸・自己理解については「超オンライン講座」というものがあります)
まずは気軽に「1DAYクラス」や「天才ノート初期導入講座」から始めてみませんか?私は天才ノート初期導入講座から始めて今に至ります!

(天才ノートを初めてはや1年半!10冊目に突入~♪この写真は幼稚園で娘が書いてきた作文。最後に「すごいところにいくのです」と書いておりますが、これはかおりさんに会える「基礎講座の親子講座」を指しております。
なんだか微笑ましくても私もお気に入りの作文♪こういう思い出も天才ノートへペタッ!)

2021年もそろそろ終わりが見えてきてます・・!
2022年、変化の年にしてみませんか?まずはオンライン上からでもお会い出来たら嬉しいです!
お待ちしております♪

【受講生の声】ママも一安心!タブレットとのお付き合い

2021年5月10日: かおりメソッド

今日はMPJアンバサダーがちょっと心配、だけど身近になりつつある、

タブレットとの付き合い方について語ってくれました


タブレット配付は嬉しいけれど、依存症にならないか心配


こんにちは。小1男子を育てるゆうちゃんママです

今月から小学校に入学した息子

驚いたことに、一人一台タブレット端末が配布されるとのこと。

時代ですね~

入学したばかりの息子の手元には届いていませんが、楽しみにしています


子どもが大好きなYouTubeやアプリゲームをするため、タブレットを使うご家庭は多いのではないでしょうか。

でも依存症になったら怖い‥

私もまだ試行錯誤中ですが、我が家の付き合い方法をご紹介します


知育アプリシンクシンクで思考力を鍛えたり‥

こちらのアプリは無料で利用可能です。


アプリ国旗クイズに取り組んで、世界をイメージしたり‥

あてずっぽうな気もしますが、世界地図と見比べてクイズに取り組むとより楽しめます!


YouTubeも見るけど、楽しく英語に触れます。

こちらは、世界中で流行した幼児向け童謡「ベイビーシャーク」という歌を見ています

シャットアウトは難しい。ITツールは軽快に使いこなそう!


ITツールがあふれているこの世の中。

YouTubeやゲームをシャットアウトすることは難しいと思います。

だからこそ、楽しく学べるポイントを入れながら付き合っていきましょう


いまは無料で使える、学べるアプリがたくさんありますので、ぜひ探してみてください


子どもが楽しく学ぶ体質にしていくためのマインドを

一緒にかおりメソッドコミュニティで学びませんか


ゆうちゃんママ、ありがとうございました

タブレットとの付き合い方に悩んでいるママやパパは多いですよね。

シャットアウトしてしまうのは難しいからこそ、軽快にそっと見守っていきましょう。


そんなマインドを知りたい方は、1day講座などかおりメソッドにいますぐアクセスを。

【受講生の声】子育てを罰ゲームと感じていた私が、子育て楽しい!と思えるようになったワケ

2021年5月10日: かおりメソッド

子育て、楽しめていますか?

楽しむよりも先に、
「子育てって大変」
「子どもの将来が心配」
「この先不安」
と、「大変・心配・不安」が来てしまって、後ろ向きになっている方に読んでいただきたい体験談。

MPJアンバサダーのモモちゃんママがお届けします。


子育ては、○○を変えると好転する!?

こんにちは!
MPJアンバサダーのモモちゃんママです 。

4年前、現在小学3年生の娘が年中の頃に
1day講座に参加したのが
かおりメソッドに出会うきっかけだったのですが

その当時、私は悶々と、そして鬱々としてました… 。

いわゆる「先輩ママ」にあたる周りのママさんたちから
子どもの将来(主に小学校以降の進学)について
ネガティブなことばかり聞かされていたからです 。

「お兄ちゃんの隣のクラスが学級崩壊していて…」
「お姉ちゃんのクラスでこんなイジメがあって…」
「今は、女の子が思春期に入るのが早いから…」
「●文のプリントをやらせるために、毎日30分バトって…」

我が子の明るい未来予想図が全く描けない……。

え、私
こんな子育てをあと10年以上もしないといけないの…!?
これ、何かの罰ゲームなの…!?!?!?

「そんなのイヤだ!」
「お先真っ暗な将来しか考えられない状況から抜け出したい」

と強烈に思いました、変わりたいと!!!

人間が変わる方法は3つしかない。
1つ目は時間配分を変えること。
2つ目は住む場所を変えること。
3つ目は付き合う人を変えること。

ご存知の方も多い大前研一さんの言葉です。

かと言って、当時、園児を抱える自分にとって
送り迎え含め時間配分を変えることは難しく、

住む場所を変えるのは、もちろんもっと難しい……!!

子育て真っ最中の私が変えられるのは、
「付き合う人を変えること」しかないっ。

園や学校でご一緒するママは
そう簡単に変えられないけど、

「子育ての話」「子どもの教育の話」をする相手は、
自分が意識すれば変えていけられる!

「将来、こうなっちゃうよ~」と脅かされる、
足や心を後ろに引っ張る相手ではなく

「うんうん、そういうことだってある!」
「それって、伸びしろしかないじゃん!」
「私も、そういうことあったなぁ…でも大丈夫!」
と、
背中や気持ちを前に押し出してくれるママ仲間。

かおり先生との出会いはもちろん、
MPJアンバサダーたちや受講生ママたちとの
出会いとその後のお付き合いのおかげで

「子育て、色々あるけど楽しいじゃん!! 」

と思えるようになり、その結果、
我が子の見方や接し方が劇的に変わりました!


(↑受講生同士で子育ての話をしながらサクッと1時間ランチ)

自分の子育てに
明るい未来予想図を描きたい!

そう思ったら、気軽にオンラインで参加できる
かおりメソッド1dayクラスなどをぜひ覗いてみて
子育ての話をどんな人としていきたいか
考えるきっかけになれば嬉しいです♪



≫≫かおりメソッド1dayクラス

topへ