イライラ | かおりメソッド

数量問題や算数も怖くない!親の声掛けが変われば、勉強する子になる!

数の概念をつかむこと。これは、小学校受験対策や、小学校に入ってからの算数でもとても大切になります。
なので、幼少期にしっかり習得しておくと、後々、苦手意識を持つこともなくスムーズにできるようになるので安心です。では、先取り学習で、幼児のころからプリントに取り組む必要があるのでしょうか?
そんなことはありません!むしろ場合によっては逆効果!楽しく遊びを通して取り組む秘訣を、アンバサダーが実体験を通してレポートしてくれました。
 

子どもの好きな遊びを通して、数の感覚を身につけよう!

こんにちは、アンバサダーのしょうママです。
現在年長の次男ですが、年少からここまでの2年半、自由時間の大半をLaQに費やしてきました。
かおりメソッドを実践しながらのLaQを通して、色々なことを習得しているなと最近改めて思い、驚いてもいるのですが、その中から、数の概念や算数についてお話させてください。


その前に、LaQとは何ぞや、というと・・・
「LaQ(ラキュー)は、たった7種類の小さなパーツから平面・立体・幾何学体とあらゆる形に変化する、まったく新しい発想から生まれたパズルブロックです。」(公式サイトより)


この7種類のパーツが複数の色あり、最初は作り方の本などに書いてある通りに作ると、例えばゾウだったり、サメだったり、飛行機だったり、と色々なものを作ることができるのです。
最初こそ、平面の簡単なものを作っていましたが、どんどんのめり込んでいった結果・・・
こんな感じで、赤ばっかり必要、オレンジの3番のパーツが足りない、といったことになるように。


そうなると、時々依頼されるのが「パーツ集め」のみを行う助っ人(つまり私)


ちなみに、こちらのブログでも紹介させてもらいましたが、長男もやはりLaQにハマって遊んでいた時期があり、その時も「パーツ集め」役をやっていました。ただ、当時まだかおりメソッドに出会ってもいなかった私にとっては、これ、「ただの面倒な作業」でしかない。なので、パーツ集めを短時間で終わらせるために効率重視!
自分で本を確認して、ぱぱっと集めて、「はい、あとは作りな~」で終わり。


今思うと、なんともったいない!!


次男のお手伝いをするときは、

〇「全部で何個いるの~?」
 →多いときは1つのパーツが200個とかあり、3桁の数字までの概念はバッチリに。

〇「今4個見つけたよ!あと何個かな?」
 →分かっていても、あえて聞いてみる。最初のころは指で数えてみたり、パーツを並べてみたりでしたが、
  そこも根気よくお付き合い。少しずつ数を増やしていきました。

〇「赤と黄色と青、全部2つずつね!ということは全部で何個だろ?」
 →九九の歌やお風呂の九九シートから、概念は分からないままに徐々に九九を暗唱してる次男に、時々、
  このような質問をして、「そうそう!これが2×3が6ってことだね~」とさらっとお話。


と、こんな感じで時々、LaQで遊びながら数に触れられるように、声掛けを工夫
(毎回はやりません!しつこくなるので)


すると・・・いつの間にか繰り上がりのある足し算もできるようになり、さらに驚いたのが、先日の会話。
シャインマスカットを兄弟で取り合いながら食べていたのですが、
「大好きなんだよね~。100個食べたい!」
というので、「いいね~、ちなみにあといくつある?」と数えさせたところ、22粒。
「お、じゃぁ100粒食べるには、あと何粒あったらいいかな~?」
とちょっと難しいかな?と思いながら聞いてみたら、頭の中で計算して
「78個!!」と出てきたのです。
 

塾やお教室に通わないと、算数の先取り学習はできないのでしょうか?

ちなみに、長男の時は、こういう計算は●文や、●研、またはそろばんなどに通わないとできるようにはならない、そう思い込んでました。
結果、長男は大量のプリントに向き合うことになり、イヤイヤやる→親はイライラガミガミ→すっかり計算嫌いへ、となってしまいました。(注:そういうのが合ってる子もいます!息子に合わなかっただけです)


塾やお教室に行かなくても、そして何なら教えてなくても、自分でできるようになるし、暗算もできる!


遊びの中に学びを入れていき、そして、「勉強って楽しい!」と思わせ、それを継続する、そうすると「起きてる時間は全部学び」になるようになるんです。今回改めて、そんなことを実感する出来事でした。


「えー、そんなことするの面倒くさい」、「そんな上手に学びに繋げられない」、そんな風に思うかもしれません。
でも!かおりメソッドを通して、親が必要以上にガミガミ言うのではなく、信頼関係を築き、子どもが楽しく主体的に学ぶこと。それが、小学校、中学校、高校、大学・・・そして大人へと成長していく過程で、どれだけ大切なのか、を理解し、ちょっとしたテクニックを身に付ければ、段々できるようになるんです。

講座でそういったことを体系的に学んだあとは、実践オンラインサロンに、たくさんの先輩ママ達の実例があります。どんなふうに子どもと接しているのか、最初は見よう見真似から始めて、試行錯誤するうちに、「我が家流」が出来てきます。


かおりメソッドを始めて2年半が経ちますが、日常生活での出来事を学びに結び付けることも最初は意識的にですが、段々と自然とできるようになりました。そして、親の子育て観、子どもとの距離感、声のかけ方、我が家流ができてきました。
今、子育てにおいて大きな悩みやは・・・ありません(笑)!


そんなかおりメソッドを始めてからのビフォアアフターをもっと聞いてみたいな、と思ったら、ぜひ次回の天才ノートカフェへ!かおりメソッドを始めて約4年以上となるアンバサダーお二人がオンラインにて実体験をお話してくれます♪

夏休みがチャンス!鬼ママ予備軍だったママがイライラ+ガミガミしなくなったワケ

以前のブログでも紹介した「かおりメソッド実践オンラインサロン」
今日はサロン内で募集、開催された「学びの杭打ちツアー」に参加された受講生が参加した感想をレポートしてくれました!
実践オンラインサロンをどんどん活用していくと、子ども過ごす時間が多くなる夏休みも軽快に乗り切れますよ!
 

夏休み、子どもとどう過ごす!?

フルタイムワーキングマザー 年長女児5歳の娘がおります まりそるママです♪
4月~仕事が慌ただしくなかなか休みが取れなかったので、娘と過ごせる幼稚園では最後の夏休みを今からとても楽しみにしております♪


そんな、まりそるママ・・・かおりメソッドに触れずにそのまま小学生ママになっていたら・・・・
〇夏休みの宿題で親子バトルなんて当たり前!
〇長い夏休み。周りから遅れないように・・しゃかりきになってドリルやらせなきゃ・・
 勉強に繋がるようなイベントに参加させなきゃ・・
 とにかく(親が考える)何か意味のある事させなきゃ・・と焦って空回りしてたはず・・。


(ドリルもイベントもやること/行くことには全く問題なし!ただ、母が「やらせなきゃ!!」ビームを勝手に子どもに発動して、我が子をよその子と比較しだしたり・・・そういうことの積み重ねで親子関係の基盤が崩れだす・・・というのがもったいない!という意味。詳しくはかおりメソッドの講座で!)


そう・・・確実に「鬼ママ予備軍」でした。 鬼ママ予備軍→「鬼」にならずに済んでいるのは、
かおりさんの講座を受講した事に加えて良質な「コミュニティー」に継続的に触れ合っているから。
その名も「かおりメソッド 実践オンラインサロン」 (現在約170名もの会員がおります!)


まりそる親子、このコミュニティーをフル活用中!
例えば 東京が再度緊急事態宣言に入る前のとある週末アンバサダーさんが企画して下さった「学びの杭打ちツアー!@横浜編」に参加してきました~♪
 

子どもも親もリフレッシュ!子育てのイライラも解消できるツアー!!

当日は「三菱みなとみらい技術館」に集合しツアースタート!
かおりメソッドキッズならでは「天才ノート」を取り出して館内で学んだ事をメモしている子がいたり
アンバサダーさんの声かけから国旗クイズあてゲームをしたり♪


その後は臨港パークへ!

海のそばで語りあう子や(渋くてかっこよかった笑)、魚に興味津々な子、
鬼ごっこを思う存分楽しみ汗びっしょりな子、事前に準備してきてくれたクイズを発表する子や、
みなとみらい技術館で天才ノートにメモしたことをクイズにしてくれる子!
実に三者三様な子供たちの姿♪


一方でママ達はレジャーシートを敷いて、ワイワイガヤガヤ子育てや何気ない会話を楽しむ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_9533-1024x768.jpg


そう!このコミュニティーへの継続的な触れ合いが・・・・本当に大事なんです!

〇同じコミュニティーにいるから子育ての「共通言語」を持ってる上に、近所のママ友には話しにくい事
 (特に子供の教育の話になるとギスギスしがち!) を共有したり/相談したり出来るからママはパワーチャージ!
〇近所のママ友からの焦らされる情報(しかも真偽不明にも関わらず!)で子育て軸が揺れ、
 子供にイライラ+ガミガミしそうになってしまう時・・・ コミュニティー活用で自分をチューニング!!

子供達は良い意味で「勝手に」どんどん楽しんでるし、ママ達も悩み解決、心のエネルギー補給出来たり。

一石二鳥すぎる~


かおりメソッドを子育てに活用していくには受講後の継続性が本当に大切
だからコミュニティーのイベントには前のめりでどんどん参加することが超おススメ!


もちろん「講座受講前」も交流が出来るイベントもありますよ~
開催目前ですが、7月24(土) 22:00~約1時間 「天才ノートカフェ」があります♪
今回のテーマは「夏休み直前企画!かおりメソッド3つのK! 快、杭、継続で楽しく伸びる夏!」がテーマ。(Zoomでの開催)


「受講前だけど大丈夫かな・・」なんて思わなくて大丈夫!
恥ずかしければ顔出しはせず、耳だけ参加でもモウマンタイ!(問題なし)!!
夏休み直前、「何かやらせなきゃ」と変な方向にエンジン注ぎそう・・それってなんか違うなぁ・・・と
ピンっ!きたママさん達(もちろんパパだって!) 思い立ったが吉日!是非気軽に参加してみてくださいね♪


★杭打ちツアー後、娘が書いていた天才ノートの1ページ (魚を見るのが楽しかったようです~♪)★

【受講生の声】子どもの積極性VSママが思う子どもの積極性

2021年7月17日: かおりメソッド

「子どもには何事にも積極的になってほしい!」

そう願う親御さんは多いのではないでしょうか?

子どもの積極性について、アンバサダーが実体験を語ってくれました!

ゆるーく待つことの大切さ

こんにちは。小1男子を育てるゆうちゃんママです。

私は、息子のことをずっと「積極性のない」子どもだと思っていました。

未就学児の頃、何かイベントに参加させても前に出ることはなく‥。

私の足元にひっついているような子どもでした。

それは基礎講座の親子一緒クラスでも同じです。

自己紹介で手を挙げられない子どもを見て、とてもイライラしていました。



そんないまは‥。

「当時は、まだ成長が追いついていなかっただけ」ということに気がついたのです!


かおりメソッドの実践オンラインサロンでは、定期的に、自分の天才ノートを披露する場、

●「集まれ!天才ノートキッズ」(発表者は申込み制)

●「天才ノートキッズmini」(当日、希望者は全員が発表可)

がオンライン上で開催されています。

初めて参加したのは、「天才ノートキッズmini~歴史編」で、最初は見ているだけ。

ですが、突然、「ボクも発表する!」と言い出し‥。


基礎講座の親子一緒クラスで、なかなか自己紹介しない、あなたが!?


と驚きつつ、彼の気持ちをくんで、結局は、私がインタビューしつつ発表しました。



その後も「天才ノートキッズmini」で発表を続け、これなら行けそうかもと考え、

思い切って、「天才ノートキッズ」を申し込んでみました!


「今度、発表できるけど、どうする?」

「発表する! 何にしようかな~?」

と楽しそうに考えながら、天才ノートに何やら書いていました。


当日、恥ずかしいなあ、と言いながらも、

「ボク、さんすうが好きなので、発表します!」と天才ノートを見せながら問題を出していました。



発表が終わったら、

「また発表したい! 毎回発表する!」

と高らかに宣言していました(笑)


それこそ、私の足元にひっついているころは、彼が何を好きかもよくわからず、

彼の積極性の高まりをなかなか待てず、勝手にイライラしていました。

子どもに積極性がないのではなく、親の期待するものに積極性を見せないだけ。

好きなことに対しては、誰でも積極的なもの。

それを待ってあげることも大事だし、引き出してあげることも大事。


その親子のコミュニケーションに天才ノートは最適。

天才ノートに色々なことを散りばめ、コミュニケーションを取りあうことで、

本人の積極性が自然と出てきた気がします。

もう少し、親子でコミュニケーションの時間を楽しもうと思います(*^▽^*)

「かおりメソッド実践オンラインサロン」で子育てを軽快に乗り切ろう!

かおりメソッドでは、「基礎講座」「超オンライン講座」はじめ、各種講座を開催していますが、子育てはずっと続くもの。学んで終わり、ではありません!
講座で学んだことを実践し、内省して自分の内にある価値観に気づき、自分流の子育て軸を確立していく。
その過程は日々試行錯誤で、子どもの成長とともに変化していくものです。

そう!実践し続けていくことが大事。

でも、一人で続けるのはやっぱり難しいですよね。そのために、弊社ではコミュニティ「かおりメソッド実践オンラインサロン」を開設しており、講座の受講生同士が日々交流しています。
そんなオンラインサロンをプロボノ参画で運営してくれているアンバサダーが、最近のオンラインサロンの様子をお伝えします!
 

「かおりメソッド実践オンラインサロン」とは!?

こんにちは!アンバサダーのしょうママです。
「かおりメソッド実践オンラインサロン」は、会員同士で天才ノートをシェアしたり、学びの杭打ちになるイベントやスポットの紹介、子育ての悩み相談や、かおりメソッドを実践してぐんと成長するお子さんの様子、などを交流するFacebookコミュニティで、とても活発に交流を行っています。


さらに、
天才ノートカフェ(外部参加可。天才ノート作成の気軽なヒントやTIPSを得られる)
天才ノートキッズ(会員限定。こどもたちが、自分のつくった天才ノートを発表する)
◎スナックKay(会員限定。ママたちが子育てについてざっくばらんに、濃厚に、語り合う)
などのイベントを、それぞれ月1回ペースで開催。

その他、
学びの杭打ちウォーキングやツアー(お散歩しながらだったり、そのスポットで遊んだりしながら、大使館やお寺、史跡、科学館などで子どもに学びの杭打ちができる)を不定期開催。子どもは承認シャワーをあびてやる気UP!ママは、アンバサダーの子どもとの接し方や声掛けを聞いて、そうやるのか!を体感できる、直接会ってこそのイベントも開催してきました。


これだけでも充実!なのですが、最近は、共通の価値観を持つ仲間とのつながりを通し、イライラ、ガミガミを手放せるママが続出♪具体的な事例やコツを皆で積極的にシェアし、毎日をより豊かに軽快にしていけるように、とますます交流が濃厚になっています。
最近充実のアクティビティをご紹介します!
 

同じ教育観の人と話すことで、中学受験情報にも惑わされない!

会員限定のClubhouseを活用したおしゃべり会や、ランチ会、お茶会、などを頻繁に開催してます!


短時間でもかおりメソッドという共通言語をもったママ同士で話すと、巷にあふれる教育情報にあおられての不安だったり、どうしてうちの子こうなの?という悩みだったりも、あっという間にスッキリ。
話すことで壁打ちになり、自分の中で「あ、そうか。我が家の考え方はこうだった!」と気づいて軌道修正ができたり、「そうだそうだ、たとえ失敗したっていいじゃない。つい不安で親が先回りしたくなるけど、子どもが自分で気づくことが成長につながるんだよね」と再認識したり。
そして、「小4だけど、中学受験塾に行かなくて大丈夫?」という漠然とした不安も、「かおりメソッド流だと中学受験ってこういうこと!」という話を中学受験を乗り越えた先輩ママから聞くことで、必ずしも「小4=中学受験塾」ではない、塾に行くより前に大切なこと、そんな具体的な心構えができて、不安もスッキリです。
 

中学生、高校生と親の関わり方もかおりメソッド流!

子どもが大きくなっても、年齢に合わせた学びの仕掛けはしたい!でもアプローチの仕方は小学生までと同じではうまくいかないもの。そして、思春期・反抗期にも入り、悩みの種も、勉強の仕方も親の関わり方も小学生時代とは別物!そんな悩みや、中高生アルアル話をたっぷりじっくりできるように、中高生以上のママ限定でのアクティビティも開催。

「子どもにばかりこうあるべきを強いらない」「やっぱり親子関係が大切。それには自分が何を大切にどんな家庭にしたいのか?自己理解から!」と、目先の問題に惑わされずに自分軸を整えていこう!と再認識。

ありがたいのは、こういった内容が、コミュニティ内で惜しみなくシェアされること!我が家もまだ子どもは小学生ですが、少し先の中学生、さらに先の高校生・大学生となった時はこんな悩みが出るんだな、こうやって乗り越えていくんだな、という未来が何となくわかる!先輩ママたちの存在がとても心強いです。


参加された方からも、かおりメソッドに出会えて、本当に良かった!本当に素敵なコミュニティだなと感動しています、と嬉しいお声を頂いています。

コロナ禍でなかなか気軽に会うことも難しく、気づけば「孤育て」となりがちな子育て。同じような子育て軸を持つ心強い仲間と一緒に乗り越えていける、そう思うと、百人力ですよね!

どんな人たちがいるんだろう?気になった方はぜひ、まずはお気軽に「天才ノートカフェ」(次回は7/24(土))にお越しください。アンバサダーが、天才ノートについて、かおりメソッドについて具体的にお伝えします!

【受講生の声】ガミガミかあさんから軽やかママへ♪

2021年6月30日: かおりメソッド

子育てに家事に忙しい毎日。

子どもにはガミガミ言いたくない、思わず言ってしまう。

言ってしまってから後悔してしまう‥。

そんな負のスパイラルにハマった経験、ありますよね?


かおりメソッドを使いこなして、そんな負のスパイラルから少し抜け出した受講生が経験談を語ってくれました!

自分と子どもの未来が楽しみになってきた!

こんにちは。小4、年長、年少の3兄弟を育てるよーちゃんママです。

つい先日、半年間、全6回の基礎講座、走り抜けました!


3人男子の育児に日々疲弊していて、子供達にガミガミ怒ってしまう自分に嫌気が差し、

このままでは楽しくない!

何としてでもこの薄暗い孤育てから抜け出したい!

子供との関係性を修復したい!

カラッカラに干からびていました。


天才ノートを始めてみよう、と以前受講した天才ノート初期導入講座では、波に乗る事が出来ず、実践オンラインサロンにどう関わったら良いのかも分からない。

※実践オンラインサロン:かおりメソッド受講生が実践し続ける場としての「コミュニティ」


またダメか、このまま終わりにしようかなと諦めかけていました。

その後1dayクラスの案内をいただき、やっぱり変わりたい!との思いから、一気に基礎講座の受講を決めました。

それでも、なかなか実践オンラインサロンに投稿出来ず、オンライン上の交流会でも顔出しする勇気もありませんでした。


かおりさんから、よく聞く言葉。

「子供に主体的になってほしいと思うならまずは親が」

せっかく始めたのに、実践オンラインサロンを活用できていない状況はとてももどかしかったです。

この状態は、もったいない。まずは私が変わらなきゃ!

勇気を出して、初めて実践オンラインサロンへ投稿。

最後の投稿ボタンを押すのに緊張しました。


そこからです。

自分に変化が訪れました。

たくさんの皆さんからの、いいね!やコメント。

親である前に、自分も1人の人間として『承認』される事が本当に嬉しくて、見える景色が変わってきました。

何度か繰り返すうちに、実践オンラインサロンへの投稿も苦ではなくなり、むしろ自分の気持ちを言語化する事で、手放す事が出来、軽やかになっていきました!


基礎講座受講中も軸がブレることはありましたが、定期的に受講することで、軌道修正することができました。

また、同時期に基礎講座を受講する仲間や実践オンラインサロンで出会った人たちから、たくさんのものを受け取りました。


あっという間の半年間。

でも大きな変化のおこった半年間。

自分の行動次第で、未来も変わるし、過去の出来事の見方も変わる!

マイナスだった出来事も、ただのマイナスではなく、あの出来事があって今の自分がいると思える。

でもまだまだ発展途上です。

そう簡単には変わらないなとも思っています。

ですが、これだけは!!!

子供と私の未来が何だか楽しみになってきた!

これはとっても大きな収穫です!

かおりメソッド超オンライン講座~勉強する子が育つ家庭の作り方~

2021年6月25日: かおりメソッド

かおりメソッド超オンライン講座とは

この「かおりメソッド超オンライン講座」は、基礎講座(インプット型)ではカバーできない「自己内省」と「アウトプット」に特化して、マインド(我が家流子育て軸)を自分で確立していく、ママを本質的にパワーアップ・レベルアップさせる講座です。

超オンライン講座修了式後

超オンライン講座 開設のきっかけ


かおりメソッドを基礎講座を5年運営してきてわかった事は
子育て中のママの
【内省時間が圧倒的に欠落】していること


この内省時間の欠落が
・子どもへのイライラ
・考えの混乱と自分軸のブレ
・自己の価値観見逃し
を招き、子育てをはじめ、人生を複雑化していると考えています。


実はインプットとアウトプットはバランス良く行う必要があるのですが
基礎講座では時間が足らず、インプットに偏りがち。
自分でやろうと思っていても
とにかく忙しい、的確な壁打ち相手がいない…などで
アウトプット機会が不足しているとわかりました。


そこで、本格的に子育てスキルとマインドを
バージョンアップさせる為の「内省」に重きを置いているのがこの超オンライン講座です。

超オンライン講座 動画画面
  • わが子に主体的な学び体質を備えさせたい
  • わかっていても、子どもへのイライラガミガミが止まらない
  • 「我が家流の子育て」軸を手に入れたい
  • 子どもとの親子関係がうまくいかない

そんな方に是非おススメしたい、かおりメソッド自慢の講座です。


講座概要

■受講期間
3か月


■受講方法
期間中は平日毎日岩田より動画講座と連動したメールが届きます。
そこで出されたワークをFBグループ(非公開)へ提出。
10名の同期生とシェア・支えあいながら自分を見つめる作業を3か月継続していきます。

リアル交流会の様子


■リアル交流会
2回開催予定
1回目:交流会
2回目:修了式


■参加費
受講生価格
¥150,000(¥165,000税込)
一般価格
¥240,000(¥264,000税込)


■お申込み
https://ws.formzu.net/fgen/S25933853/



超オンライン講座受講生の声

かおりメソッド「超オンライン講座」受講生の方からは、沢山の喜びの声をいただいています。

ほんの一部ですがご紹介します。

【受講生の声】イライラガミガミを手放し、親子関係が良くなった先にあるもの

【受講生の声】子どもが変わるには、親が変わること!


また、受講後ご希望の方には
今後の超オンライン講座へのメンターとして関わり
自分軸を更に強固なものにしていくMPJサポーターとして関わって頂く機会もあります。
必ず、自分の未来がもっともっと楽しみになることをお約束します。


あなたも、ぜひ、「我が家流子育て軸」を、創りにいらっしゃいませんか?

お申込みはこちら https://ws.formzu.net/fgen/S25933853/

テレビゲーム=イライラ!? 〜学びに活かそう!我が家流〜

2021年6月23日: かおりメソッド

子どもが大きくなると一度は聞く、「ゲームが欲しい!」の声。

子どものゲームとの付き合い方に悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

実際にご家庭にゲームを導入した受講生が実体験を教えてくれました!

何が正解かわからない。我が家流を正解にしていこう!


こんにちは。フルタイムワーママのA’sです。

梅雨に入り、おうち時間が増える今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

9歳(小4)と4歳(年中)の男子兄弟も、益々活発になり、家の中でも激しいバトルが展開されています(笑)


さて、そんな我が家ですが、テレビゲームの導入は実はつい3ヶ月前のことでした。

長男は小3までは放課後は学童に通っていたので、テレビゲームに触れることもなかったのか、「ほしい、ほしい」と言い出すこともなかったのですが、、、


3年生も終わる頃、私の在宅勤務が続いていたこともあり、放課後は学童に行かずに、友達と約束して公園に行くことも多くななった長男。

・・・・そこで影響を受けたか!? 誕生日(3月)にどうしてもゲームが欲しいと言うように

(ついにキタぞーー、、、)

う〜ん、買ったら最後、私のイライラや親子バトルが目に浮かぶ、、、。

とはいえ、これからスマホ問題もあるし、上手く付き合っていく練習も必要だよねと頭の中はグルグル。


そんな時がいつか来る! と、どこかで考えてはいたので、花まる子育てカレッジ「岩田 かおり氏 × 小川 大介氏 × 木村 智浩氏『ゲームとのつき合い方を考えよう!』」を思い出しならも、我が家流を模索!


なし崩し的な導入は避けたかったので、かおりメソッドママ達にもアドバイスをいただきながら、我が家の約束事を決めるために「ゲーム導入前のミッション」を天才ノートを通じたワークにしてみました!!


 


 


親の意見を伝えつつ、自分でも考えて欲しい! 最後にはレンタル契約書も締結しました。

ゲームが欲しい長男は真剣に取り組みましたよ〜〜 

(普段はハードルが高い漢字なんかもしっかり盛り込んじゃいます、笑)

こんなときでも親子のコミュニケーションツールとして天才ノートがベースにあったので、このワークも抵抗なく取り入れることができました!


しかーし! 導入後、やはり事件は起こるもの

1ヶ月位経った頃、本を読んでいる私と背中合わせで、毛布をかぶって本を読んでいる長男。暑がりの息子が珍しいなー、しかも絶対見るなと言う。

「なんで〜?」と聞くと、「俺が本を読んでるなんて珍しいなーとか思われるの嫌だから」と。

変なの〜と思いつつ、特に気にしなかった私。

(どこまで鈍感!?—というかまさかそんなことをするなんて想像もしていなかった、、、)。

ところが、どんどん鼻息が荒くなっていくーーーーーーー、カチカチ音もするぞ!!!うん!?

なんと、私と背中合わせで毛布にくるまりポータブルゲームに夢中になる長男。

(もちろん約束時間外です!!)


怒りよりも、その度胸に感服してしまいましたが、私にとってかなりの衝撃であったことは間違いありません!!

長男も自分のしてしまったことにはっと気づいて、大泣きして動揺していましたが、早くもゲームに翻弄されるA’s 親子。


息子をこんな風にしてしまうゲーム、やっぱり怖いな〜というのが正直な気持ち。

「ゲーム」=「悪」の構図ができあがってしまいそうな私でしたが、、、


翌日、Clubhouseでかおりメソッドアンバサダー主催の「a健康フルネス」の会に参加!

そこで「こんなことがあったのです!!!」とご報告したところ、かおりさんや先輩ママからは「あるあるーー、そんなこと」と。「これからもっといろいろあるよー」なんて言葉を頂いて、「お、そんなものかー」と納得。


一つ一つのことを事件にしないで、大きく構えて行こう!

少し先行く先輩のアドバイスに気持ちも安定、マインドリセット!!

日々の気持ちのブレもこうやって受け止めてもらい、軌道修正できるコミュニティは本当にありがたいです。


その後も日々の時間管理や、本は攻略本ばかりになりがち 等、まだまだ課題は多いです。

モヤモヤ、イライラはもちろんあります。

でも、このゲームへの熱中を利用しない手はない!!


時間設定の交渉も、いろいろ捻り出したトリッキーな案を交渉してくるので、「お母さん覚えておけないから、書いて教えてくれる〜?」と天才ノートに誘導。

算数の問題で出てきたら絶対嫌がりそうな論理の組み立ても、好きなことのためなら自らできちゃうんですね(笑)



そして、攻略本を隅から隅まで読み尽くすので、そこから単語を拾って辞書調べ問題に活用したりもしています。



難しい言葉もゲームの攻略のために生きてきます!


ちなみに、土日の何でも書いていいよーの天才ノート時間は、ゲームキャラやオリジナルでゲームの世界を描いています。それも、もちろん花マルです!!


【受講生の声】イライラガミガミを手放し、親子関係が良くなった先にあるもの


子育てしていると、ガミガミ、イライラしてしまいがち。
実は、それも親である自分が内省し、自分軸を整えることができると、手放すことができます!

実際にガミガミ、イライラを手放して、子どもとの学びを楽しんでいる受講生が実体験を教えてくれました。
 

自分軸を整えたら、親子関係が良くなる!

こんにちは。だんだん蒸し暑くなってきましたね。
そんな中、
〇体操着を2週間持って帰ってこない(持って帰ってきたと思ったら白くなった帽子だけだった…)
〇水筒も持っていかない(どうやって水分補給しているんだろうか?)
と、ちょっと前なら色々と子供へイライラしていた私ですが、
本人が良ければ問題なし!


今の私のイライラは、宇宙からの紫外線と湿気!
かおりメソッド3年目の小4男子、りょうママです。


梅雨の季節、雨だとお家時間が増えて家族時間も増えますよね。
となると、何故か子供の行動にもいつも以上に気になってしまったり、何だかイライラ…(低気圧のせい??)時にはチクチク、ガミガミ、言っちゃったりしませんか??
私、以前はかなりやっていました…


監視官の様に
何かおかしな事をしたら謝って正すべき!
宿題、習い事はきちんとやるべき!
朝ご飯は食べるべき・・・寝る時間は守るべき・・・

呪文のようになっているので、このぐらいでやめておきます(笑)。


そして息子はビクビク、私の顔色ばかり伺うようになり、無気力、親子で苦しくなっていました。
もちろん勉強も嫌い。何も吸収出来ない。
なぜなら基盤の親子関係が出来ていなかったから(泣)


じゃあ実際どうすれば良いの??
親子関係が良くなったら、勉強する子になるの??

仕事、家事、学校、習い事、大きい長男(夫)、一日を回すので精一杯!!
色々子どもにも学びの機会だって作ってきたはずなのに・・・。
結果がなかなか出なくて、悲しくなりますよね。


相談出来る人もいなくて、気持ちのやり場に困って…自分を責めて、暗黒モードに陥りやすい。
そんな時は!!

仲間と共に自分を丁寧に見つめ直す機会をくれる超オンライン講座が本当におすすめです。
この講座は自分だけでなく、仕事や家族、子育てでも汎用的に使える内容が盛りだくさん!
3か月のブートキャンプですが、頑張ったら一生使える自分軸が出来ます。私はこの講座のおかげで、暗黒時代を脱出。自分軸が出来ると子育ての迷い、ブレが少なくなり、おかげで超オンラインサロン受講中から、劇的に親子関係が改善し、こちらからの指示やアドバイスも聞いてくれるようになり、息子にも学びのアンテナが徐々に立つようになりました。
 

親子関係が良くなると、学びのアンテナが立ちやすくなる!


そうなると、学びのアンテナ、どんどん立って行って欲しい!でもどうしたらいいんだろう?
そちらは実践オンラインサロンで、ちょっと先を行く先輩や情報をシェアしてくれる方がいるので是非真似をさせてもらうのが簡単です!


例えば5月26日の皆既月食。


①かおりメソッドキッズが作成してくれた新聞をもらう

超学び体質小4女子(同い年)が作成する新聞に刺激を受けまくり。一緒に見て考える、それだけで学びの杭が打てます。


②キャン★ドゥで売っているシール情報のシェア

実践オンラインサロンでは、こんな素敵なグッズも紹介されています。
早速、我が家でも購入!お風呂で貼って月の満ち欠けの杭打ちにする、などのヒントも頂き楽しみながら習得〜。何気に英語のシールも入っててそこも杭打ちになります。今ならまだお店で売っていると思います。


③「小学生向け天文台ミニレクチャー」YouTubeライブの紹介
国立天文台がやっていた子供向けYouTubeもオンラインサロンでシェアされました。動画なので親子でサラっと見たい所だけ見れます。


など、実践オンラインサロンに入っていたおかげで皆既月食を親子でより楽しむことが出来ました!(実際は曇ってて全然見えませんでしたが・・・)
すっかり皆既月食について息子も自分事になってくれたので、私も無理なく出来る事で図鑑のページを広げておいたり、
(家にあるのを忘れて図書館で借りてしまい、2冊…(汗)その甲斐あって?息子も読んでました。)

トイレにこども新聞の皆既月食のページを貼っておいて食事の時話題に。

そして、最後は天才ノートに貼ってみました。
おかげで月に全く興味の無かった私も色々勉強になり、ハッピーな気持ちに。息子に感謝です。

3年前は本も全く読まない、天才ノートもやりたがらない、勉強も運動も嫌い、ゲーム、YouTubeが好きだった我が子でしたが、今では本が大好き、天才ノートも書いてみたり、勉強も自分からやるようになり、運動も部活に入り、ゲーム、YouTubeは決めた時間で自分から終われるようになりました。


おかげで雨の日も読書している事が多く、だらだらしている時間も次に何か踏み出すための充電時間なんだなぁと、子供を信じて待てるようになりました。(まだまだ修行中です!)
子供を見ているとイライラする、勉強嫌いで不安、そんなお悩みがあるならエイッと是非、かおりメソッドに飛び込んでみてくださいね。

【開催予告】第30回天才ノートカフェ<6月14日(月)>@表参道

弊社の活動にプロボノとして協力してくれているMPJアンバサダー が主催する交流会『天才ノートカフェ』
今回は、リアル開催です。


MPJアンバサダーから直接色々話を聞ける大チャンス!
是非お気軽にご参加ください。


第30回天才ノートカフェ<リアル開催>@表参道

天才ノートを始めている方にはノートのネタや、継続方法を、初めての方にはノートの始め方や、作り方を、MPJアンバサダーが惜しみなく伝授します。
また、天才ノートにとどまらず、子育てのガミガミ、イライラ、モヤモヤといった不安、心配、悩みなどの相談も受けます。

■日時
2021年6月14日(月)10:00~11:30
@表参道
詳細はお申込みの方に最終案内にてお知らせ致します
■参加費
¥1,500税別【一般】
¥ 500税別 【受講生】
※基礎講座、超オンライン講座、実践オンラインサロン会員の方
■詳細
https://fb.me/e/2nNNp36xd
■お申込はこちら↓
https://forms.gle/xQCDTj9AfsEaa3yY6
※今回は、先着8名様とさせていただきます。
———————


従来の学校や世間の評価軸を家庭に持ち込むと子どもを潰してしまいがち。
そんな評価軸に惑わされず、『我が家流』を見つけるチャンス!


こんな方は是非、ご参加ください。
〇天才ノートって何だろう?
〇天才ノートを軌道にのせたい
〇ガミガミ言わない毎日を過ごしたい
〇子どもを勉強好きに育てたい
〇普段会うママ友ではない人と交流したい
〇マンネリしてきた天才ノートを盛り上げたい


はじめましての方、2度目まして3度目ましての方、お待ちしています!

topへ