イライラ | かおりメソッド

【受講生の声】イライラガミガミを手放し、親子関係が良くなった先にあるもの


子育てしていると、ガミガミ、イライラしてしまいがち。
実は、それも親である自分が内省し、自分軸を整えることができると、手放すことができます!

実際にガミガミ、イライラを手放して、子どもとの学びを楽しんでいる受講生が実体験を教えてくれました。
 

自分軸を整えたら、親子関係が良くなる!

こんにちは。だんだん蒸し暑くなってきましたね。
そんな中、
〇体操着を2週間持って帰ってこない(持って帰ってきたと思ったら白くなった帽子だけだった…)
〇水筒も持っていかない(どうやって水分補給しているんだろうか?)
と、ちょっと前なら色々と子供へイライラしていた私ですが、
本人が良ければ問題なし!


今の私のイライラは、宇宙からの紫外線と湿気!
かおりメソッド3年目の小4男子、りょうママです。


梅雨の季節、雨だとお家時間が増えて家族時間も増えますよね。
となると、何故か子供の行動にもいつも以上に気になってしまったり、何だかイライラ…(低気圧のせい??)時にはチクチク、ガミガミ、言っちゃったりしませんか??
私、以前はかなりやっていました…


監視官の様に
何かおかしな事をしたら謝って正すべき!
宿題、習い事はきちんとやるべき!
朝ご飯は食べるべき・・・寝る時間は守るべき・・・

呪文のようになっているので、このぐらいでやめておきます(笑)。


そして息子はビクビク、私の顔色ばかり伺うようになり、無気力、親子で苦しくなっていました。
もちろん勉強も嫌い。何も吸収出来ない。
なぜなら基盤の親子関係が出来ていなかったから(泣)


じゃあ実際どうすれば良いの??
親子関係が良くなったら、勉強する子になるの??

仕事、家事、学校、習い事、大きい長男(夫)、一日を回すので精一杯!!
色々子どもにも学びの機会だって作ってきたはずなのに・・・。
結果がなかなか出なくて、悲しくなりますよね。


相談出来る人もいなくて、気持ちのやり場に困って…自分を責めて、暗黒モードに陥りやすい。
そんな時は!!

仲間と共に自分を丁寧に見つめ直す機会をくれる超オンライン講座が本当におすすめです。
この講座は自分だけでなく、仕事や家族、子育てでも汎用的に使える内容が盛りだくさん!
3か月のブートキャンプですが、頑張ったら一生使える自分軸が出来ます。私はこの講座のおかげで、暗黒時代を脱出。自分軸が出来ると子育ての迷い、ブレが少なくなり、おかげで超オンラインサロン受講中から、劇的に親子関係が改善し、こちらからの指示やアドバイスも聞いてくれるようになり、息子にも学びのアンテナが徐々に立つようになりました。
 

親子関係が良くなると、学びのアンテナが立ちやすくなる!


そうなると、学びのアンテナ、どんどん立って行って欲しい!でもどうしたらいいんだろう?
そちらは実践オンラインサロンで、ちょっと先を行く先輩や情報をシェアしてくれる方がいるので是非真似をさせてもらうのが簡単です!


例えば5月26日の皆既月食。


①かおりメソッドキッズが作成してくれた新聞をもらう

超学び体質小4女子(同い年)が作成する新聞に刺激を受けまくり。一緒に見て考える、それだけで学びの杭が打てます。


②キャン★ドゥで売っているシール情報のシェア

実践オンラインサロンでは、こんな素敵なグッズも紹介されています。
早速、我が家でも購入!お風呂で貼って月の満ち欠けの杭打ちにする、などのヒントも頂き楽しみながら習得〜。何気に英語のシールも入っててそこも杭打ちになります。今ならまだお店で売っていると思います。


③「小学生向け天文台ミニレクチャー」YouTubeライブの紹介
国立天文台がやっていた子供向けYouTubeもオンラインサロンでシェアされました。動画なので親子でサラっと見たい所だけ見れます。


など、実践オンラインサロンに入っていたおかげで皆既月食を親子でより楽しむことが出来ました!(実際は曇ってて全然見えませんでしたが・・・)
すっかり皆既月食について息子も自分事になってくれたので、私も無理なく出来る事で図鑑のページを広げておいたり、
(家にあるのを忘れて図書館で借りてしまい、2冊…(汗)その甲斐あって?息子も読んでました。)

トイレにこども新聞の皆既月食のページを貼っておいて食事の時話題に。

そして、最後は天才ノートに貼ってみました。
おかげで月に全く興味の無かった私も色々勉強になり、ハッピーな気持ちに。息子に感謝です。

3年前は本も全く読まない、天才ノートもやりたがらない、勉強も運動も嫌い、ゲーム、YouTubeが好きだった我が子でしたが、今では本が大好き、天才ノートも書いてみたり、勉強も自分からやるようになり、運動も部活に入り、ゲーム、YouTubeは決めた時間で自分から終われるようになりました。


おかげで雨の日も読書している事が多く、だらだらしている時間も次に何か踏み出すための充電時間なんだなぁと、子供を信じて待てるようになりました。(まだまだ修行中です!)
子供を見ているとイライラする、勉強嫌いで不安、そんなお悩みがあるならエイッと是非、かおりメソッドに飛び込んでみてくださいね。

【開催予告】第30回天才ノートカフェ<6月14日(月)>@表参道

弊社の活動にプロボノとして協力してくれているMPJアンバサダー が主催する交流会『天才ノートカフェ』
今回は、リアル開催です。


MPJアンバサダーから直接色々話を聞ける大チャンス!
是非お気軽にご参加ください。


第30回天才ノートカフェ<リアル開催>@表参道

天才ノートを始めている方にはノートのネタや、継続方法を、初めての方にはノートの始め方や、作り方を、MPJアンバサダーが惜しみなく伝授します。
また、天才ノートにとどまらず、子育てのガミガミ、イライラ、モヤモヤといった不安、心配、悩みなどの相談も受けます。

■日時
2021年6月14日(月)10:00~11:30
@表参道
詳細はお申込みの方に最終案内にてお知らせ致します
■参加費
¥1,500税別【一般】
¥ 500税別 【受講生】
※基礎講座、超オンライン講座、実践オンラインサロン会員の方
■詳細
https://fb.me/e/2nNNp36xd
■お申込はこちら↓
https://forms.gle/xQCDTj9AfsEaa3yY6
※今回は、先着8名様とさせていただきます。
———————


従来の学校や世間の評価軸を家庭に持ち込むと子どもを潰してしまいがち。
そんな評価軸に惑わされず、『我が家流』を見つけるチャンス!


こんな方は是非、ご参加ください。
〇天才ノートって何だろう?
〇天才ノートを軌道にのせたい
〇ガミガミ言わない毎日を過ごしたい
〇子どもを勉強好きに育てたい
〇普段会うママ友ではない人と交流したい
〇マンネリしてきた天才ノートを盛り上げたい


はじめましての方、2度目まして3度目ましての方、お待ちしています!

【受講生の声】ママも一安心!タブレットとのお付き合い

2021年5月10日: かおりメソッド

今日はMPJアンバサダーがちょっと心配、だけど身近になりつつある、

タブレットとの付き合い方について語ってくれました


タブレット配付は嬉しいけれど、依存症にならないか心配


こんにちは。小1男子を育てるゆうちゃんママです

今月から小学校に入学した息子

驚いたことに、一人一台タブレット端末が配布されるとのこと。

時代ですね~

入学したばかりの息子の手元には届いていませんが、楽しみにしています


子どもが大好きなYouTubeやアプリゲームをするため、タブレットを使うご家庭は多いのではないでしょうか。

でも依存症になったら怖い‥

私もまだ試行錯誤中ですが、我が家の付き合い方法をご紹介します


知育アプリシンクシンクで思考力を鍛えたり‥

こちらのアプリは無料で利用可能です。


アプリ国旗クイズに取り組んで、世界をイメージしたり‥

あてずっぽうな気もしますが、世界地図と見比べてクイズに取り組むとより楽しめます!


YouTubeも見るけど、楽しく英語に触れます。

こちらは、世界中で流行した幼児向け童謡「ベイビーシャーク」という歌を見ています

シャットアウトは難しい。ITツールは軽快に使いこなそう!


ITツールがあふれているこの世の中。

YouTubeやゲームをシャットアウトすることは難しいと思います。

だからこそ、楽しく学べるポイントを入れながら付き合っていきましょう


いまは無料で使える、学べるアプリがたくさんありますので、ぜひ探してみてください


子どもが楽しく学ぶ体質にしていくためのマインドを

一緒にかおりメソッドコミュニティで学びませんか


ゆうちゃんママ、ありがとうございました

タブレットとの付き合い方に悩んでいるママやパパは多いですよね。

シャットアウトしてしまうのは難しいからこそ、軽快にそっと見守っていきましょう。


そんなマインドを知りたい方は、1day講座などかおりメソッドにいますぐアクセスを。

【受講生の声】イライラよさようなら!かおりメソッドでステイホーム子育てをラクラクワクワクに。

2021年5月10日: かおりメソッド


首都圏をはじめ

大都市圏では、

新型コロナウィルス感染症拡大防止のための緊急事態宣言が延長されましたね。


2020年3月の休校期間ぐらいから

ステイホームが続いているご家庭が多いと思います。

子どもは家にいるけど、ゲームやYouTubeばっかりやっている

と、ガミガミしがちなママやパパも多いのではないでしょうか。


今日は、MPJアンバサダーが

かおりメソッド流ステイホームの過ごし方を語ってくれました。


ゲームやテレビ漬けで、ダラダラしがちなステイホーム期間が、母親のイライラのもと。

こんにちは。年長男子を育てるゆうちゃんママです

昨年の3月、一斉休校を横目に見ながら

「小学生ママは大変だなあ」と思っていた私ですが、

翌月には緊急事態宣言が発令され、保育園も休園となり、我が家でもステイホーム生活が開始

私たち夫婦も在宅勤務をしながら、年長男子と過ごす毎日が始まりました。


小学生とは違って、宿題はありませんが、

だからこそ、テレビ番組やYouTubeをダラダラと見がち


そんなときに受講したのが、こちらの講座
『【開催報告】累計300名以上参加『ママ応援スペシャル講座』


そうだ

たくさんのおうち時間があるからこそ

遊びながら学ぼう

と一念発起。

(ここダイジ!ただ勉強させるのではなく、楽しみながら学んでもらうのです!)

ちょっとした仕掛けで、子どももママもニコニコできる秘訣


夫とも協力しながら、カードゲーム三昧


足算-あしざん-動物の足でたしざんをしよう」というカードゲームを楽しみ、

数と親しみ、算数への心理的ハードルを下げる


他にも、「ゲーム&パズル 日本地図」にトライし、

都道府県の位置や大きさを感じることで、社会への心理的ハードルを下げる


たまには、タブレットに頼っちゃうけど、無料のアプリ教材「Think!Think!」で

花丸をもらい、子どもを承認



ゆるゆると、子どもが遊びながら学びに触れていることで、

鬱々としがちな気持ちも上がります!

それに、家庭内で算数や社会など、学びへの心理的ハードルを下げておけば、

学校で初めて触れたときも、「イヤ」となることはないですよね


この情報過多な現代、

なかなか自分だけでは、子どもと遊びながら学べるリーズナブルな教材を探すのは難しいですが、

かおりメソッドでは、基礎講座実践オンラインサロンでたくさんの教材を教えてくれます。


子どもが勉強を嫌がるなあ

そんな子どもにガミガミ言ってしまうなあ

そんな気持ちをお持ちの方は、かおりメソッドの講座に飛び込んでみてください!

子どもたちが楽しく学ぶためのマインドやスキルが身に付きます


実践オンラインサロンでは、MPJアンバサダーもお待ちしています



ゆうちゃんママ、ありがとうございました

忙しいママこそ

勉強している姿」を求めがちですが、

子どもたちは遊びながらも学んでいます

かおりメソッドの講座に飛び込んで

一緒に楽しく学びましょう

【受講生の声】ついイライラしちゃう歯みがきだって、かおりメソッド流ならラクラク

2021年5月10日: かおりメソッド

どのご家庭でも一度は向き合うのが
歯みがき問題


今日は、男子2人を育てるママからの、

これを楽しく攻略するアイディアのご紹介です


こんにちは
MPJアンバサダーのしょうママです。

ついイライラしてしまう、子育てアルアルのひとつ 「歯磨き問題」

みなさん、お家で歯みがき、
どんな風にされていますか?


早く歯みがきしなさーい!!
ちゃんと歯みがきしたのー??


なんて言っていたらモッタイナイ!!


かおりメソッドで大切にしてること
それは、
ガミガミ言わずに、子どもの自主性を育てること


歯みがきだって、
子どもが楽しい!と思えれば
やりたい!となり、
自ら張り切って、前のめりにやっちゃいます


今日はそれに便利なアイテムを一つご紹介しちゃいます!


ちなみに、我が家は男子2人。
磨き方がとにかく


年中次男⇒ほぼくわえてるだけ
小5長男⇒秒で終わり


次男は仕上げ磨きがありますが、
お年頃の長男は、仕上げ磨きはちょっと恥ずかしい


でも、磨けてないよ~
と歯医者でも度々言われ、ついに永久歯に小さな虫歯発見


①    仕上げ磨きをしてもらう
②    歯医者に通って、磨き方をマスターする
どっちにするか選んでいいよ、
と先生に言われて、息子は迷わず②を選択。
(選択権を息子に与えてくれる先生もステキですよね)


そんなに仕上げ磨きは嫌か。。。。。

無料アプリをうまく取り入れて、イライラ歯磨きをワクワクタイムに


そんなわけで、息子の意志を尊重し、
何か楽しく丁寧に磨く方法はないか、と探した結果
こんな楽しいアプリを発見!!


それは、こちら!『ポケモンスマイル』公式サイト
子どもたちが大好きなポケモンの歯磨きアプリ
ポケモンスマイル


このアプリ、とっても良くできてるのに、
なんと無料


カメラに自分の顔を映しながら歯みがきをして、
「むしばきん」を攻撃して、上手にできるとポケモンが集められます。


しかも、自動で写真を撮ってくれて、
「自分で」ベストショットを選んで
デコレーション。

 
これを導入したら、
子どもたち、
自ら「歯みがきする!」
と前のめり。


しかも、2分間しっかり磨くし、
歯を磨く場所のガイドが出るので、
隅々まで磨けちゃう


親がやるべきことは、
子どもが「自分で」選択し、
「自分で」決めて、
「自ら」取り組む
ようにちょっとした工夫をすること。


こうすることで
子どもの自主性が育ち、
これからの時代を生き抜く力が育つ
そう教えてくれたのがかおりメソッド


知らなかったら、歯医者での出来事から、
間違いなく
歯みがきオババ
と化していたに違いない


これからも上手に子どもと関わりながら、
未来に大きく羽ばたいていく
子どもの後押しをしていきたいです!


しょうママさん、ありがとうございます
 

親が上手に関わり、子どもの応援団になることで、
子どもの主体性はぐんぐん伸びていくのです。

勘違いしてはいけないのは、いくら素晴らしいアプリでも、
「やらされてる」感が伝わったらアウト!

たちまちやる気は減退します。

あくまで子どもが自分から選んで「やりたい!」と思うように
ママがうまーく言葉がけすること。

その手渡し方を学べるのが「かおりメソッド」
もう少し内容を知りたい方は、是非「かおりメソッド1Dayクラス」へ!

【受講生の声】新学期!バタバタの朝時間、子育てママの負担を軽くしてイライラを減らすコツ

2021年5月10日: かおりメソッド

入学・進学のこの季節
新生活に慣れるのに、特に朝はバタバタだったりしますよね。

そんな朝も、ちょっとした工夫と、親の捉え方ひとつで、
ぐんと子どもが主体的になり、結果子育てママもイライラが減って楽になる
そんな嬉しい声を頂きましたのでご紹介します。


新学期スタート 新しいこと続きでママはイライラ、息子は疲弊気味

新学期がスタートして、もうすぐ1か月
我が子も新しい先生やクラスに慣れてきて、日常もやーっと通常モードになってきた
小学4年生男子のりょうママです

というのも、
4月は親子共々新しい事やイベントが多く
常にお疲れモード
保護者会、PTA、面談諸々が全て4月で働きながら調整するだけでも一苦労でした~

我が子へもいつも以上に、ガミガミ、イライラ…どっかーんwしたくなります。
特に朝って時間が無くて、心の余裕も無くなりがち

・出発直前で今日ぞうきんが2枚いるとか言って来たり
・朝部活をやる!と言ってても、時間に間に合うよう起きない
・なかなか着替えない、ご飯食べない、宿題終わってない

1学年上がったのに、何故か退化してる~
2歩進んで3歩さがってるのかと

登校時間になっても、のんびり本読みたいよね~の図。

以前の私だったら、
「まだ服着替えてないの?遅れるよ!」「ご飯食べる時間ないよ!」
なんて子供に怒りをぶつけていました。

でも!!

このだらだらが実は子供にとっては大事なのかも
こんな風に思えたのは超オンライン講座を受けて、親としての自分軸が見えてきたおかげ

子供だって4月からの新しい生活に慣れるのに、小さい体で精一杯頑張ってる
新しい事を覚えるために今まで出来ていたことも抜けちゃう事ありますよね。
大人もあるあるw

朝からママに怒られた子供達って、しゅんとして
1,2時間目の授業が殆ど頭に入らないんだそうです
3時間目辺りからはお腹が空いて集中力が下がって・・・てほぼ集中してない一日になってるw

ママも子供も笑顔で朝を過ごしたい
子供が自分で準備出来るようになって欲しい

そのために親の負担は、なるべく少なくして出来る事とは・・・
我が家流ですが、ご紹介させてください~

玄関ドアで忘れ物チェックポスター。マスクはすぐ取れるようにドアにつけてます。
月の満ち欠けカレンダーも貼って、ちょこっと杭打ち

朝ごはんは自分で好きな物を出して食べれるようにしています。
この日は梅干し、納豆、鮭ほぐし身、昆布佃煮、全部乗せで嬉しそうw
基礎講座で頂いた歴史のシートも机の上に置いてちょこっと杭打ちも

玄関横に壁に貼ってはがせるテープ。
低学年の頃は沢山貼って、上から一緒に確認していました
出来るようになったら、自分でテープをはがして自分事に
それでも忘れ物をしたり、遅刻したり、全然ありました
全てが経験になるし、間違っていないと思えるようになったのは、
かおりメソッドで自分軸が出来たおかげ

子供がやっている事は全て正解

ママは時間が足りない時には手伝ってくれる、いつも味方だよ、が伝わっていれば

僕なら出来る一人で頑張ってみる

自己肯定感が上がり、主体性のある子に変身
学校に行かなかったり、勉強も運動も苦手と後ろ向きだった我が子が
宿題も、部活も、委員も前のめりで取り組むようになりました
結果、親である私の負担も軽くなっているのを実感しています。

りょうママさん、ありがとうございます

自分でできる仕掛けを作ってあげて、できた!の自信を積み重ねていくこと、
それを親が応援して、承認してあげること、

そうすると、子どもはどんどん変身していくのです。

topへ