イライラしない | かおりメソッド

ガミガミママからニコニコママへ♪ ママ自身もUpdate!!

家事やら仕事やらで忙しい毎日。

忙しすぎて、自分にも子どもにもイライラしてしまう日々。

かおりメソッドでは、子どもはもちろん、ママが笑顔でいられるプログラムをたくさん提供しています。

そんなプログラムを満喫して、日々updateしている受講生が体験談を語ってくれました!

ママもマインドチェンジ!じわじわと深まります♪


こんにちは。ヤンチャ男子2人を育てるA’sです。

かおりメソッドを始めて早1年。天才ノート初期導入講座基礎講座超オンライン講座と受講し、先日は『徳島の大自然に滞在してデトックスプログラム』にも参加!

すっかり、家庭、会社、近所ママ友以外の3rd Placeとして、かおりメソッドコミュニティがかけがえのない存在になっています。


本当に少しずつではありますが、かおりメソッドによるマインドチェンジで、子育てに対する力みが手放せてきた今、次の課題は自分自身

この4月から3ヶ月間、超オンライン講座を受講し、結局は自分のマインドが子育てにもとっても影響しているということを実感!

しっかりと自分に向き合う機会となり、そして今もじわじわと自分の内省が続いています。


ワークを通してわかってきた具体的な課題は、自分に余裕がないこと(物理的にも精神的にも)、、、

仕事に家事に育児にタスクは限りなく、常に緊張状態。

(それでも、かおりメソッドのおかげで家事や育児はだいぶ軽快になってきたはずですが、、)

子どもに効率を求めてはいけないことはわかっていても、一つの歯車が狂うと、一気に自分のTo Doが増え、消化できず、、、イライラの原因に(涙)


超オンライン講座では、幸せを感じるための自分自身の優先順位を見つめ直すというワークがありました。

でもその優先順位と、今の生活で実際に割いている時間やエネルギーの配分はバランスは取れているのだろうか!?


フルタイム(いや、それ以上の残業時間も含めて)、仕事に多くの時間とエネルギーを割いている現状。

コロナになってから、すっかり在宅勤務が定着し、親が仕事をしている姿を子どもが間近で見るようになりました。

消耗仕切ってしまっている姿を見せてしまうことも多い、、、そんな状態にも葛藤。。。


仕事の忙しさが増し、モヤモヤ&緊張状態が続く中でも(いや、だからこそ!)、思い切って参加した徳島デトックスプログラム!

安心してお任せできる学童プログラム付きで、子ども達も大自然の中でダイナミックに思う存分遊ばせてもらえます。そして子ども達だけのテント泊!

まさに大自然の中で子どもを戦略的ほったらかし!!







ママとしてのTo Doから解放され、罪悪感を感じることなく、時間を気にすることもなく、日常の緊張状態から解き放たれて過ごせる時間(久しぶりに味わう感覚〜〜)!! 

モヤモヤ話も、かおり先生やコミュニティの仲間がゆったりとした時間の流れの中でしっかり受け止めてくれました!

まさに心と体のデトックス。内省もじわじわと深まります!







かおりメソッドは、子育てのマインドやノウハウだけでなく、”ママ自身がいかに幸せで笑顔でいられるか” ということにもフォーカス!


ママ自身も、気負わず、自分らしく、ゆるやかに、Updateを目指します!!

子どももママもハッピー♪な夏休みのお出かけ

夏休み、毎日暑いし、ずっと子どもと一緒に家にいるのは大変。
そんな夏休みを親子で楽しく軽快に乗り切るアイディアが、かおりメソッドの実践オンラインサロンではたくさんシェアされています。そこで知ったイベントに家族で行った様子と、かおりメソッドキッズならではのお出かけ後の様子を、受講生がレポートしてくれました!
  

夏休みをイライラせずに楽しく過ごせて学べるスポット!

こんにちは。夏休みもあっという間の後半戦!
やんちゃながらまだまだ可愛い部分あり?小学4年生男子を育てるりょうママです。子供との夏休み中のおでかけ、どこに行くか毎回悩みますよね。
 

〇出来たら学びの杭打ちになる所
〇自由研究の杭打ちにもなれそうな所
〇なんなら親の自分も楽しめそうな所
〇暑くない、天候に左右されない,紫外線の無い涼しい所
〇近場でそこまでお金をかけなくても楽しめそうな所
〇終わったらプチご褒美があって自分も満たされる所
これが全部満たされる所って探すのも一苦労ですよね。
 

しかし!実践オンラインサロンやかおりメソッドママとの情報交換で時間をかけなくても『こんなイベントやっているそうです~』なんて教えてもらえたり・・・本当に助かっている我が家。
国立科学博物館の特別展、植物も実践オンラインサロンでシェアしてくださった方がいて早速行って来ました!

※事前予約制になるのでご注意下さい。

思っていた以上に親子共に大満足の内容。
今まで植物に対して興味の無かった母でも、最初に登場した『植物という生き方』の章で一気に惹きこまれました。
 

キャベツは青虫の天敵を匂いで呼び寄せて自分で虫よけしていた。
キノコに見えるよう擬態して昆虫をだまして強制的に花粉を運ばせる植物。
密を吸いに来た蜂の背中にハンマーを振り下ろすようにして花粉をたたきつける植物。
植物も生き残っていくために、感覚を研ぎ澄まし、まわりの生物と協力するなど工夫しながら進化している…人間顔負けの生存戦略に大人もワクワクしてしまう内容からのスタートでした。


息子氏は音声ガイドを聞きながら、自分の好きなように徘徊していました。
主体的に動くようになっていて成長を感じつつ、お互いが自由に観て意見を交わせるようになってきた!
かおりメソッドで習ったありのままを承認してきたおかげなのかなと思います。
 

最後まで楽しい展示でしたが、終わった後は足が棒、小腹も空いた~!
そこで同じ上野公園内にある素敵な喫茶で休憩する事に。
「喫茶去(キッサコ)」。日本料理のお店「韻松亭」に隣接する喫茶店です。 
この日は「韻松亭」の個室に通して頂ける事に。
密を回避してくれているお店の方々のサービスに感謝です。

こちらのお店、営業時間が15時~17時までなので気を付けて下さい。
とても風情のある建物、個室で手の込んだ甘味を頂けるって幸せ…博物館で歩き疲れてもここで何とかエネルギー回復!

かおりメソッドならイベントでの学びの吸収率も抜群!!ガミガミしなくても自由研究もできちゃう!?

息子氏はお品書きを見てお会計の計算をしてくれたり科学博物館にあったリーフレットや冊子を読んでみたり、甘味も満喫。食べながら植物展のここが面白かったね~なんて話もしたり。何気ないこんな時間が親子関係の地盤になっている気がします。
家に帰ってからは、早速図書館で博物館の売店で売っていた本の予約。大人気の物はフリマサイトで購入したりもします。そしてリビングに散らばせます。
積んじゃうと読まないので、足で踏みそうになるけどそこは堪えて平置きにしています。
 

帰って来てからは息子氏なりに興味をもった植物についても沢山説明してくれたり、本で読んだこと、子ども新聞に書いてあった事、色々と教えてくれるので、『そんな事も知っているなんて、凄いね!初めて知ったよ~!』と褒めて承認。尊敬のオーラ全開にしています。

『聞いたこと、ママ全部覚えられないから書いて教えてほしいなぁ、読みたいな~』
ちょっとダメなママ(これは演技ではない説)からのお願い♪
息子氏に刺さったのか?!ノートに色々とアウトプットしてくれました。
 

これだけで、自由研究にできそうな充実ぶり!
子どもの主体性を大切にありのままを承認し、ちょっとした学びの工夫や声掛けをするだけで、こんなにも意欲的になり、快適に楽しく夏休みを過ごせるようになるなんて、以前は想像もできませんでした。
夏休み後半戦もガミガミせずに過ごせそうな予感です♪

イライラ、ガミガミを手放せるかおりメソッドについて詳細を知りたい方は、是非「天才ノートカフェ」に行ってみてください!かおりメソッドの実践者の方々が、詳しく教えてくれます!!

【受講生の声】楽しく学ぼう♪世界地図ver.

2021年8月11日: かおりメソッド

8月8日、日本は史上最多のメダルを獲得し、東京オリンピックが閉幕しました!

オリンピックには、世界中から206の国と地域が参加します。

ニュースなどでよく聞く名前の国・地域から、初めて聞く名前の国・地域もありますよね。

2週連続ではありますが、オリンピックから生まれた家庭内の会話、そして学びについて、

アンバサダーが実体験を語ってくれました!

イライラしない!子どもと国旗クイズ!

こんにちは。小1男子を育てるゆうちゃんママです。

東京オリンピック、盛り上がりましたね!

私たちも、家族で開会式をテレビで見ていました。

一番盛り上がったのは、世界中の国々が登場する選手入場。

五十音順に入場してきたわけですが、知っている国・地域もあれば、知らない国・地域もあるわけで‥。

そんなときに役立つのが、世界地図!



我が家では、テレビの横に世界地図や日本地図を貼っています。

それは、なぜかというと‥

テレビから流れるニュースや世界的なイベントに登場する国・地域の名前を世界地図で確認するため!



オリンピック以外でも、このように国旗と国名が表示されることが多いので、こういうときは大チャンス!

我が家では「国旗クイズ」が開催されます。

東京オリンピックの開会式でも、小1男子自らゲームを提案。

「『グレナダ』ってどーこだ?」

「え?ヨーロッパかな?中南米かな?」

パパも巻き込んで、大盛り上がり!



世界地図や国旗を見ながら、ママがイライラしつつ、子どもに勉強させるより、

こうしてクイズを出しながら確認していく方が楽しいし、子どもの頭にも残りますよね★

うちの勉強嫌いの小1男子も、ゲームならば飛びつきます(笑)

これならば、小学生だけでなく、未就学児のお子さんでも楽しく遊びながら学べますね。


国旗を見るのが好きな小1男子。

天才ノートでは、国旗のイラストを描きながら、さらに親しんでいきます。

 



小学6年生の社会で、学校ではようやく世界地図に触れるわけですが、そこで初めて触れるより、

おうちで楽しく学んでいる方がすんなり入ってきますよね!

こうして、積み重ねていくことで、積極的に学ぶ姿勢が生まれてくるし、

子どもとのコミュニケーションも活発になってきます★


8月下旬には東京パラリンピックの開催が予定されています。

パラリンピックでも数多くの国と地域の選手が参加予定です。

そこで、お子さまと世界に目を向けてみるのが楽しいはず!


楽しく学びつつ、子どもとコミュニケーションをとる、具体的な内容やコツを聞いてみたい!

という方は、まずはアンバサダーが主催する天才ノートカフェ

かおりメソッドのエッセンスがぎゅぎゅっと詰まった1dayクラス

お気軽に参加してみてください♪

【受講生の声】イライラよさようなら!かおりメソッドでステイホーム子育てをラクラクワクワクに。

2021年5月10日: かおりメソッド


首都圏をはじめ

大都市圏では、

新型コロナウィルス感染症拡大防止のための緊急事態宣言が延長されましたね。


2020年3月の休校期間ぐらいから

ステイホームが続いているご家庭が多いと思います。

子どもは家にいるけど、ゲームやYouTubeばっかりやっている

と、ガミガミしがちなママやパパも多いのではないでしょうか。


今日は、MPJアンバサダーが

かおりメソッド流ステイホームの過ごし方を語ってくれました。


ゲームやテレビ漬けで、ダラダラしがちなステイホーム期間が、母親のイライラのもと。

こんにちは。年長男子を育てるゆうちゃんママです

昨年の3月、一斉休校を横目に見ながら

「小学生ママは大変だなあ」と思っていた私ですが、

翌月には緊急事態宣言が発令され、保育園も休園となり、我が家でもステイホーム生活が開始

私たち夫婦も在宅勤務をしながら、年長男子と過ごす毎日が始まりました。


小学生とは違って、宿題はありませんが、

だからこそ、テレビ番組やYouTubeをダラダラと見がち


そんなときに受講したのが、こちらの講座
『【開催報告】累計300名以上参加『ママ応援スペシャル講座』


そうだ

たくさんのおうち時間があるからこそ

遊びながら学ぼう

と一念発起。

(ここダイジ!ただ勉強させるのではなく、楽しみながら学んでもらうのです!)

ちょっとした仕掛けで、子どももママもニコニコできる秘訣


夫とも協力しながら、カードゲーム三昧


足算-あしざん-動物の足でたしざんをしよう」というカードゲームを楽しみ、

数と親しみ、算数への心理的ハードルを下げる


他にも、「ゲーム&パズル 日本地図」にトライし、

都道府県の位置や大きさを感じることで、社会への心理的ハードルを下げる


たまには、タブレットに頼っちゃうけど、無料のアプリ教材「Think!Think!」で

花丸をもらい、子どもを承認



ゆるゆると、子どもが遊びながら学びに触れていることで、

鬱々としがちな気持ちも上がります!

それに、家庭内で算数や社会など、学びへの心理的ハードルを下げておけば、

学校で初めて触れたときも、「イヤ」となることはないですよね


この情報過多な現代、

なかなか自分だけでは、子どもと遊びながら学べるリーズナブルな教材を探すのは難しいですが、

かおりメソッドでは、基礎講座実践オンラインサロンでたくさんの教材を教えてくれます。


子どもが勉強を嫌がるなあ

そんな子どもにガミガミ言ってしまうなあ

そんな気持ちをお持ちの方は、かおりメソッドの講座に飛び込んでみてください!

子どもたちが楽しく学ぶためのマインドやスキルが身に付きます


実践オンラインサロンでは、MPJアンバサダーもお待ちしています



ゆうちゃんママ、ありがとうございました

忙しいママこそ

勉強している姿」を求めがちですが、

子どもたちは遊びながらも学んでいます

かおりメソッドの講座に飛び込んで

一緒に楽しく学びましょう

【受講生の声】小1プロブレムの不安が消えた!年中男子の変化と成長

2021年5月10日: かおりメソッド

小学生になると授業や宿題が始まり、
うちの子、ちゃんと授業を聞けるかな、
宿題やるかな、
そもそも机に向かえるかな、
という不安を抱えているママ、パパも多いようです。

そんな小1プロブレムの不安を乗り越えた、かおりメソッド受講生の体験談をご紹介します。


こんにちは!

年長男子の子どもを育てているゆうちゃんママです。

かおりメソッド、そして「天才ノート」は年中の4月から始めました。

が!順調に進んだわけではなく、やらせよう、やらせようという意識が前に出るノートでした。

当時、年中の息子は全く興味を示さず、その悩みをFacebookグループに投稿したところ、

たくさんのアドバイスをいただきました!


親の私が興味を示してほしいものではなく、

子どもが興味を示すものから、天才ノートに取り組むことにしました


子どものペースに合わせて、天才ノートを進めていったところ、特に迷路に興味を示すことが判明!

自分で迷路をするだけには飽き足らず、とうとう迷路問題を作ってくれるまでに成長!

ひたすら迷路にしか取り組まない子どもに不安を覚えることもありましたが、

「ずっと迷路ばかり子どもはいない いまは好きなものをとことんやらせてごらん」

という、かおり先生からのアドバイスに従い、ひたすら迷路を進めていきました。

いまでは

自分から「めいろやりたい!」と言って、積極的に机に向かい、

たまには、ひらがなを書いたり、足し算をやります。

天才ノートを始めたことで、

子どもとのコミュニケーションや子どもへの承認が充実しました☆


そして、Facebookの「天才ノートグループ」や天才ノートカフェで
アンバサダーの他の受講生と交流することで、よりスムーズに進められた気がします。


子どもは4月から小学生になります。

本当に机に向かえるのか不安でしたが

その不安は消えました


「子どもにどうやって机に向かわせたらいいのだろうか」

「毎日忙しいけど、子どもとどう向き合ったらいいのかわからない」

という方ほど、ゆるーくに見えて

学びの本質が詰まった「天才ノート」を始めるのがオススメです!

topへ