小学生 | かおりメソッド

夏休みがチャンス!鬼ママ予備軍だったママがイライラ+ガミガミしなくなったワケ

以前のブログでも紹介した「かおりメソッド実践オンラインサロン」
今日はサロン内で募集、開催された「学びの杭打ちツアー」に参加された受講生が参加した感想をレポートしてくれました!
実践オンラインサロンをどんどん活用していくと、子ども過ごす時間が多くなる夏休みも軽快に乗り切れますよ!
 

夏休み、子どもとどう過ごす!?

フルタイムワーキングマザー 年長女児5歳の娘がおります まりそるママです♪
4月~仕事が慌ただしくなかなか休みが取れなかったので、娘と過ごせる幼稚園では最後の夏休みを今からとても楽しみにしております♪


そんな、まりそるママ・・・かおりメソッドに触れずにそのまま小学生ママになっていたら・・・・
〇夏休みの宿題で親子バトルなんて当たり前!
〇長い夏休み。周りから遅れないように・・しゃかりきになってドリルやらせなきゃ・・
 勉強に繋がるようなイベントに参加させなきゃ・・
 とにかく(親が考える)何か意味のある事させなきゃ・・と焦って空回りしてたはず・・。


(ドリルもイベントもやること/行くことには全く問題なし!ただ、母が「やらせなきゃ!!」ビームを勝手に子どもに発動して、我が子をよその子と比較しだしたり・・・そういうことの積み重ねで親子関係の基盤が崩れだす・・・というのがもったいない!という意味。詳しくはかおりメソッドの講座で!)


そう・・・確実に「鬼ママ予備軍」でした。 鬼ママ予備軍→「鬼」にならずに済んでいるのは、
かおりさんの講座を受講した事に加えて良質な「コミュニティー」に継続的に触れ合っているから。
その名も「かおりメソッド 実践オンラインサロン」 (現在約170名もの会員がおります!)


まりそる親子、このコミュニティーをフル活用中!
例えば 東京が再度緊急事態宣言に入る前のとある週末アンバサダーさんが企画して下さった「学びの杭打ちツアー!@横浜編」に参加してきました~♪
 

子どもも親もリフレッシュ!子育てのイライラも解消できるツアー!!

当日は「三菱みなとみらい技術館」に集合しツアースタート!
かおりメソッドキッズならでは「天才ノート」を取り出して館内で学んだ事をメモしている子がいたり
アンバサダーさんの声かけから国旗クイズあてゲームをしたり♪


その後は臨港パークへ!

海のそばで語りあう子や(渋くてかっこよかった笑)、魚に興味津々な子、
鬼ごっこを思う存分楽しみ汗びっしょりな子、事前に準備してきてくれたクイズを発表する子や、
みなとみらい技術館で天才ノートにメモしたことをクイズにしてくれる子!
実に三者三様な子供たちの姿♪


一方でママ達はレジャーシートを敷いて、ワイワイガヤガヤ子育てや何気ない会話を楽しむ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_9533-1024x768.jpg


そう!このコミュニティーへの継続的な触れ合いが・・・・本当に大事なんです!

〇同じコミュニティーにいるから子育ての「共通言語」を持ってる上に、近所のママ友には話しにくい事
 (特に子供の教育の話になるとギスギスしがち!) を共有したり/相談したり出来るからママはパワーチャージ!
〇近所のママ友からの焦らされる情報(しかも真偽不明にも関わらず!)で子育て軸が揺れ、
 子供にイライラ+ガミガミしそうになってしまう時・・・ コミュニティー活用で自分をチューニング!!

子供達は良い意味で「勝手に」どんどん楽しんでるし、ママ達も悩み解決、心のエネルギー補給出来たり。

一石二鳥すぎる~


かおりメソッドを子育てに活用していくには受講後の継続性が本当に大切
だからコミュニティーのイベントには前のめりでどんどん参加することが超おススメ!


もちろん「講座受講前」も交流が出来るイベントもありますよ~
開催目前ですが、7月24(土) 22:00~約1時間 「天才ノートカフェ」があります♪
今回のテーマは「夏休み直前企画!かおりメソッド3つのK! 快、杭、継続で楽しく伸びる夏!」がテーマ。(Zoomでの開催)


「受講前だけど大丈夫かな・・」なんて思わなくて大丈夫!
恥ずかしければ顔出しはせず、耳だけ参加でもモウマンタイ!(問題なし)!!
夏休み直前、「何かやらせなきゃ」と変な方向にエンジン注ぎそう・・それってなんか違うなぁ・・・と
ピンっ!きたママさん達(もちろんパパだって!) 思い立ったが吉日!是非気軽に参加してみてくださいね♪


★杭打ちツアー後、娘が書いていた天才ノートの1ページ (魚を見るのが楽しかったようです~♪)★

【受講生の声】勉強しないわが子が変わる、最短コースは

2021年5月10日: かおりメソッド

全然勉強しないわが子、どうしたら変わってくれるの?
と困っているママ、パパも多いのではないでしょうか。

かおりメソッドの受講生、りょうママさんもかつてはそうでした。
講座を受けてのご自身の気づきや変化、そしてそこからのお子さんの変身ぶりについて、赤裸々に書いていただきました。


変わらないといけないのは、子どもじゃなくて私!?

初めまして!
小学三年生男子のりょうママです。


私がかおりメソッドと出会ってから2年弱、
息子は以前とは別人レベルで生き生きとした、
『学び体質ボーイ』へと成長し、
私自身も子育てを楽しめるようになってきました。


この2年弱の間に何があったのか?
まずは、かおりメソッドに出会う前からお話させてください。


保育園時代に息子は低身長、発達の遅れを指摘され、
「何か得意な事を早く見つけなければ!」と焦って
色んな習い事にチャレンジさせました。

その結果
うまくいかない→自信喪失→もうやりたくない→逃げる&わざと暴れてみる
という負の連鎖が毎回続きました。

その行動の意味が全く理解出来なかった私。
他の出来る子と一緒なのが嫌なのかも?と
個別指導の習い事に行かせても同じ事が起きました。

息子は“今度は何をやらされるんだ?”と
明らかに私への警戒心があったのですが、
逃げたり、暴れたりする息子から見た当時の私は
多分こんな感じ↓

『怒鳴らないだけマシ』と本気で思っていましたww


何をやらせても超撥水コートに掛かる水の様に
はじき返してくる息子に焦りと悲しくてイライラする毎日。

そんな時に偶然かおりメソッドを知り、メルマガを読んでいるうちに


“ここならうちの子も変わるかもしれない!”


と思い、1DAY講座を受け深く共感。

その流れで基礎講座を受講しました。


講座を受けながら、最初は

「どうやったら、子どもが自分から学びたいと意欲的になってくれるんだろう?」

と仕掛けや、日常の過ごし方を学ぼうとしていたのですが、


あれ?もしかして変わるのは
子どもではなく、まず私?(゚д゚)!

子供が学び体質になるために必要な土台となる
『親子の信頼関係』が全く構築されていない状態

だという事に、やーーーーっっとw気づけたのです!!!


「ママは僕の事が大好き。何があっても僕の一番の味方なんだ!」

そう信じてもらわなくちゃ、と思っていたのに、実際は
『ママ、僕の事好き?愛している?』
『今日の僕は何点だった?』
と確認される事もしばしば。

まだまだ愛情のコップが満たされていないからこその確認なのだ、
と気付くことができるようになり、


息子からのSOSに素直に寄り添える事が増えていきました

そこからは家庭が息子の一番の安全基地になれるよう

★子どもを他人と比較しない。過去の子供自身と比べて褒める♪

★朝は玄関で笑顔でいってらっしゃい♪

★子どもが失敗したり、イライラしいてもとりあえず気持ちを受け止め共感♪

★支度や宿題が間に合わなそうな時はお手伝いして自分で出来た様に思わせる♪

★毎日小さくても褒めポイントを見つけたら褒めれるだけ褒めまくる♪

などなど

かおりメソッドで教えて貰った事を色々と実践する毎日!


しかし、子育ては毎日休みなしの長期戦。

ママだって承認して欲しい……!

自分一人だと心が折れそうになるので、講座でかおり先生や受講生に励まして頂いたり、

同じ価値観を持った仲間に相談したりする事で

私も息子のありのままの可能性を信じられるようになっていきました。

かおりメソッドのおかげで、

やっと自分の居心地の良い場所を見つける事が出来た

喜びと安心感!!

先の見えない不安はだいぶ安らぎ、その安心感が息子にもじわじわ浸透し、

「どうやらこの家は安全基地かもしれない」と認定され出した頃

『僕挑戦してみようかな!』

『僕ならやれるよね!』

自信を取り戻してきた息子は自ら色んな事にチャレンジするようになり、

宿題、公文、天才ノートにも自主的に取り組んでくれるようになりました。

↑プール、公文、宿題の後、自らテーマを決めて自主勉強ノート作成中。

図書館通いも親子でも行きますが、一人でも行くようになり、

本も随分と読むようになり、そこから得た事を教えてくれるようになりました。

「自分より小さい子に優しく出来るようになっています」と

学校の先生から教えて頂いた時は、
今までは自分を守るのに精いっぱいで、他の子の事まで考えられなかった息子が、
周りにも優しく出来るようになれたんだと、
息子の愛情のコップがだいぶ満たされている
事を確信!!

私自身も凄く満たされた気持ちになりました

とはいえ、私も息子も毎日想定外の事を受け入れて進む成長途中ですが、
かおりメソッドのおかげで
自己肯定感が上がり、息子は学び体質に変身

私は、
真剣だけど深刻になりすぎず、
子供の「やりたい」に寄り添って行こう
と考えられるようになりました

子育てを『己育て』と本当の意味で気づかせてくれた、かおり先生と一生モノのコミュニティに感謝です♪
これからもよろしくお願いします!


りょうママさんの体験談、いかがでしたか。
「うちの子はどうしたら変わるのでしょうか?」とよく相談されます。
でも、かおりメソッドを受講した方は気づいていきます。
変わるのは子どもじゃなくて自分なんだ、ということに。

子どもが変わる最短コースは、実は、ママのマインドを変えること、なんです。

では、どうすればママのマインドを変えられるのか?
まずはかおりメソッド1dayクラスを受講してみてくださいね。

【受講生の声】計算力・記憶力・読解力を鍛えられる!カレンダーで「学びの杭打ち」を

2021年5月10日: かおりメソッド

今まで勉強しなかった子も、気がつけばどんどん学びを吸収する「学び体質」に!

子どもを「学び体質に育てる」には、
日々のちょっとした「学びの杭打ち」がポイント!
そんな杭打ちを日常生活に取り入れるアイディアの1つを
アンバサダーが紹介します。


毎日目にするカレンダーを学びにつなげるポイント

こんにちは。
MPJアンバサダーのしょうママです。

一年間毎日目にするカレンダー

かおりメソッドでは、これも「学びの杭打ち」につなげちゃいます!

今日は、そんなかおりメソッド的セレクトで選んだ
我が家の来年のカレンダーをご紹介♪

一冊目は、「世界えじてんカレンダー」

ポイントは、
今週はどこの国!?と家族で楽しくクイズにしながら話題にすること!

そうすると、
特別な意識をしなくても、一年経つと

自動的に53か国の国について話題に出来ちゃいます!
我が家ではとても重宝しているので、来年もリピート決定です♪

そして、何か楽しく学べるカレンダーがないかなと探してたら、
こんな楽しそうなカレンダーを発見!

「脳活ドリルカレンダー」↓

こちらも週めくりで、こんな感じで1ページに4問のプチクイズ!


計算力・記憶力・読解力・想像力・発想力、フル活用で、
休日の朝に、家族でわいわい頭の体操で盛り上がれそう!

ということで、我が家のカレンダーに仲間入りです。
毎週めくって解くのが楽しみです♪

他にも、探すと、学びにつながりそうなカレンダーが色々あったので、
お子さんの年齢や興味にあわせて、是非カレンダーをセレクトしてみてください!

ちなみに、
そんな仕掛けをしても、子どもが乗ってこない(>_<)
そんな時は、まずは「子どもの承認」から!

承認のポイントなど100分間にぎゅっと詰め込んだかおりメソッド1dayクラスにまず参加してみてくださいね♪

≫≫かおりメソッド1dayクラス

【受講生の声】破壊が、子どもを伸ばす!?家にあるあれこれを壊してみた

2021年5月10日: かおりメソッド

子どもが何かを壊すと、つい「ダメでしょ!!」と叱っていませんか?
でも実は、この「破壊」に、子どもが伸びるポイントがあるんです。

とは言え、何でもかんでも壊されるのは困りものですよね。

だからこそ、戦略的にいきましょう!

日常的に、そして戦略的に「破壊」を子育てに取り入れているという
かおりメソッド歴4年のモモちゃんママに、早速お話を聞いてみました。


子を賢くしたけりゃ……「壊せ」!?

こんにちは、MPJアンバサダーのモモちゃんママです!

そうなんです、我が家では小3の娘が
毎日「破壊」を通じてたくさんたくさん学んでいます!!

これは、園児時代からずーっとお手伝い感覚で続けてくれている「お壊し」


飲み終わった牛乳パックをチョッキチョキ~


「1リットル入る大きさって、結構小さいんだね」

「箱にするには、下のポコっとしたとこ(底)が必要なんだね」

「上の方を切れば、もっと小さい箱になるかな…」

「お友だちにあげる折り紙をプレゼントするとき、
今度は箱も作って入れてみようかな」


そう、壊すことで子どもが体感できる学びがあるんです。

ただ牛乳を飲んでるだけじゃもったいない!


お次は、近くに住む親せき宅からもらったお花を「お壊し」


「?」のはガク?何だろう…??

「よし、一緒に調べてみよう」 → 天才ノートにペタリ!

壊すことで子どもが興味を持ちだすんです

「お花、きれいだね~」と眺めて終わるだけではもったいない!


こちらは、MPJアンバサダーしょうママ小5息子さんの「お壊し」。

100円ショップに売られている時計
彼にとっては学びの宝石箱!

壊すことで学びの気持ちに火が付くんです。

とは言え、親が子どもにこれを無理強いしても逆効果……。


日常のほんの一コマを、
どのように戦略的に子どもの学びに変えて
自主的に勉強する子に育てるか

かおりメソッドでそのコツを学べたことが
今に活きてるなぁと感じる毎日です ♪

無理強いせずに戦略的にしかけるにはどうすればいいの?という方は、
コツをぎゅっと凝縮してお話しするかおりメソッド1dayクラスを
ぜひ受講してみてくださいね!

≫≫かおりメソッド1dayクラス

【受講生の声】どろんこ遊びで地理博士に!?日常の遊びを遊びにつなげる杭打ちトーク

2021年5月10日: かおりメソッド

日常の遊びが学びにつながってくれたら、親として嬉しいですよね。

だからと言って、あまりわざとらしく誘導すると逆効果。

子どもが大好きなどろんこ遊びを楽しくさりげなく学びに繋げる工夫を、
MPJアンバサダーが紹介します。


いつものどろんこ遊びが、ちょっとした工夫で学びにつながる!

こんにちは。
かおりメソッドを始めてもうすぐ2年のしょうママです。

つい先日、次男と公園に行ったのですが、そこから始まった
我が家の杭打ちトークの様子を公開しちゃいます!

今回の次男の公園に行く目的は……落とし穴作り。

そんなわけでも他のものには目もくれず、
せっせと砂場を掘り続ける次男。
周りの子どもも巻き込みながら、落とし穴作りに大盛り上がり!!

どんどん気分も乗ってきて、
「地球の真ん中まで行く!」
「地球の反対側まで行く!」
とノリノリに!!

それを聞いた周りのママさん、
「すごいね、そんなこと知ってるの!?」
とびっくりしていましたが、
これも、かおりメソッドで地球儀を見慣れてるおかげ♪

そして、時間切れで撤収する前には、
自ら落とし穴に落ちるというオマケ付き!

楽しく泥だらけになった後は、
「反対側ってどこの国だろうねぇ?」
なんて話をさりげなく入れながら、帰路につきました。

そして、家について小5長男にその話をしたのところ……

「反対側はブラジルだよ。

正確にはブラジルの海だから、地上に出るときは気を付けた方がいいね」

と、即答……!!

「えー!さすが!!よく知ってるねぇ!!」
と、びっくり状態の母。

さらには、
「あ、でも地球の真ん中行く前にマントルで溶けちゃうからたどり着けないかな~」

な、なるほど。今度はそっちから攻めてくるのか!
5年生、もはや勝手に色々習得してくるので、こちらがタジタジです!

そして、気を取り直して、次男と地球儀で反対の国探し♪

長男からヒントをもらってるので、
「本当だねー!ブラジルだ!」
と確認。

最後はそんな会話を天才ノートへ。

今日撮った写真をぺたぺた貼って、

ネットで拾ったプリントの内容を眺めて、軽くトーク♪

ポルトガル語を指して、「ABCが書いてあるよ。Aがいっぱいだけど」
面積の吹き出しから「日本よりすごく大きいんだね~」

というような本人の気づきがあったので、それもコメントに。



国の名前はこちらで薄く書いておいてなぞる方法で、ハードル低く!
あとはブラジルの国旗シールをペタペタと貼って完成♪

かおりメソッドを始めた当初は、
先輩ママたちの愛と学びに溢れた天才ノートや学びのアイディアに
とても自分にはできない!なんて思っていました。

それが、基礎講座や天才ノートカフェ、そして実践オンラインサロンでの
受講生の皆さんとの交流を通して試行錯誤し続けることで、段々と、
子どもを承認しながら杭打ちエッセンスを入れることが
自然にできるようになってきた!
そう思える出来事でした。

それって具体的にどうやるの?
気になる方は是非、1Dayクラスに参加してみてください♪

≫≫かおりメソッド1dayクラス

【受講生の声】「宿題いつやるの?」「早くやりなさい!」と言うのをやめてみた結果

2021年5月10日: かおりメソッド

毎日の宿題に夏休みの宿題。

「子どもが宿題やらない問題」に頭を悩ませるママ、パパは多いのではないでしょうか?


「宿題、いつやるの?」「早くやりなさい!」とイライラして、ついガミガミ言ってしまい、
「今やろうと思ってたのに!」なんて反発されて険悪なムードに……


そんな悪循環を断ち切るためには、どうすればいのか……
かおりメソッドを受講したMPJアンバサダーの手にかかると、こうなります。


夏休みの宿題をあっという間に終わらせた
子のママがやっていたこと

こんにちは、MPJアンバサダーのモモちゃんママです!


かおり先生が登壇されていたとあるオンライン講演会の
グループディスカッションにて、ご一緒したママから
娘に直接質問をいただきました。


「モモちゃん、さっき『夏休みの宿題、終わった~!』って言ってたけど、
どうやって自分で宿題をやる時間を決めているの?」

小3娘 「うーーん、何となく??  」

と、本人は答えていましたが、


2020年の夏休み、親が一切介入せず
自分でスケジュールを決めて宿題を終わらせた


のには、あの仕掛けが効いたのかな?と
親の私には心当たりがあります。


それは、2020年の春にいきなり決まった
外出自粛&家庭学習の日々…


小学校で家庭学習の内容が週ごとに決められ、
定期的に提出する課題もありました。


そこで導入した ホワイトボード(110円)!!

かおりメソッド受講で培った声かけ
その他スキルやマインド を総動員して


「子どもを信じ、親が宿題や課題を管理することをやめて、
子ども自身がその日のやることを決める」


写真↑は、自分でスケジュールを決めはじめた当初の様子。
「じゆうじかん」の文字がやたら目立ちますが、「べんきょう」の文字も!


…いいよ、いいよ!!


ホワイトボードは、スケジュール以外にも、
お友だちとのオンラインでのやり取りのときや読書タイムにも大活躍!


……いいよ、いいよ、好きに使って~。

着る服が半袖になる頃には、メリハリのあるスケジュールを
自分で立ててしっかり実行できるようになりました~パチパチパチ !!


相変わらず、「あそび」の文字が大きくて光って見える~!


ということで、我が家では殺人的な暑さ以外に関しては
とても平和で文字通りアットホームな夏休みを満喫できました♪


子どもへのイライラ&ガミガミを手放して
一緒に過ごせる時間を親子ともに楽しくしたいママに、
ぜひ かおりメソッド をおすすめしたいです♪


まずはかおりメソッド1dayクラスをぜひ受講してみてくださいね!


≫≫かおりメソッド1dayクラス

【受講生の声】勉強しない子どもが漢字博士になっちゃう、『鬼滅の刃』の威力

「うちの子、勉強しないんです。。。」とお悩みのママ、パパへ……

あまり勉強が好きではないお子さんには、まずはお子さんが好きな題材から始めてみることをおすすめします!
勉強は、宿題やドリルだけでやるものではありません。
アニメでもマンガでもゲームでもユーチューバーでも、何でも勉強につなげることができるんです!

一体どうんな風に勉強につながるのか?
今も大人気の『鬼滅の刃』を例に、かおりメソッドママ&キッズたちの取り組みを紹介します。


『鬼滅の刃』を使って、気がつけば勉強が好きになる!

こんにちは!
MPJアンバサダーのしょうママです。

鬼滅の刃、大人気でものすごい盛り上がりですね!
かおりメソッドキッズたちも、もちろん大好き。



↑天才ノートも鬼滅の刃♪

子どもが好きなもので学びに繋げるのがかおりメソッド。
みんながどんな風に活用しているのかを大公開しちゃいます!

■cese1.小1女子

トップバッターは、小学1年生の女の子。

「柱って何?」という何気ないママの質問から、
「ママ、忘れんぼだから書いてくれると助かるー」
と上手に誘導したママ。

結果、この通り!

柱の一人一人を名前とともに紹介してくれました。
すごい!!

■cese2.小2女子

こちらは、春から天才ノートを始めた小2の女の子。



キャラクターの特徴の柄をノートに書いてみたり、

可愛い禰豆子の塗り絵には、自ら漢字をネットで調べて、筆ペンで名前も書いちゃう!
好きなことなら、低学年でもどんどん「自分で調べる」力がつけられるんですね♪

■cese3.小3女子

かおりメソッドでは、みんなの天才ノートがコミュニティ内でシェアされており、
他の人のノートをヒントにすることができるので、
ママのアイディアもどんどん膨らみます!

これが続けられる秘訣の1つ。


運動会で紅蓮華の曲を使ったのをきっかけに、
コミュニティでシェアされるノートのアイディアを組み合わせて、
天才ノートにしたこちらは小3の女の子。

ママが市松模様を描いておいたら、自ら麻の葉模様を描き、
そこから羽織り柄を調べるところに発展!

誰推しかな?の質問には、選択肢にいなかったようで、
難しい漢字でも自ら名前を書いちゃう♪

■cese4.小3男子

こちらも、コミュニティにアップされるノートを参考に天才ノートにした、
鬼滅の刃大好きな小3の男の子。



絵があるとますますテンション上がるし、
下にヒントが書いてあると、ぐっと取り組むハードルも下がります!
とっても丁寧できれい。

■cese5.小5男子

そして、我が家ももちろん、みなさんの投稿を参考にさせてもらっています!

無限列車の映画鑑賞を公開当日に切望するお子さんに、
「柱の名前、全員漢字で書けたら連れて行ってあげる」
という挑戦状を出したら、
漢字苦手な小6男子が2時間も粘って書いたよ!
というエピソードから、

我が家の同じく漢字苦手、書くの面倒くさい、という小5男子に
同じようにふってみたところ・・・


書いたー!!!!!!!!

しかも見たことないくらい丁寧!

これも我が家だけでは思いつかなかったアイディア。
共通言語を持つ仲間のコミュニティに属することで、三人寄れば文殊の知恵。
アイディアは無限大です!

ちなみに、他にも、鎹鴉のセリフを活用して、社会の学びに繋げるなんてアイディアも!
どんな感じになるか分かりますか。

これなら我が家でもできそう!
と天才ノートに興味を持ったら、
是非、お気軽に天才ノート相談会に遊びに来てくださいね♪

≫≫かおりメソッド 天才ノート相談会

【受講生の声】新学期!バタバタの朝時間、子育てママの負担を軽くしてイライラを減らすコツ

2021年5月10日: かおりメソッド

入学・進学のこの季節
新生活に慣れるのに、特に朝はバタバタだったりしますよね。

そんな朝も、ちょっとした工夫と、親の捉え方ひとつで、
ぐんと子どもが主体的になり、結果子育てママもイライラが減って楽になる
そんな嬉しい声を頂きましたのでご紹介します。


新学期スタート 新しいこと続きでママはイライラ、息子は疲弊気味

新学期がスタートして、もうすぐ1か月
我が子も新しい先生やクラスに慣れてきて、日常もやーっと通常モードになってきた
小学4年生男子のりょうママです

というのも、
4月は親子共々新しい事やイベントが多く
常にお疲れモード
保護者会、PTA、面談諸々が全て4月で働きながら調整するだけでも一苦労でした~

我が子へもいつも以上に、ガミガミ、イライラ…どっかーんwしたくなります。
特に朝って時間が無くて、心の余裕も無くなりがち

・出発直前で今日ぞうきんが2枚いるとか言って来たり
・朝部活をやる!と言ってても、時間に間に合うよう起きない
・なかなか着替えない、ご飯食べない、宿題終わってない

1学年上がったのに、何故か退化してる~
2歩進んで3歩さがってるのかと

登校時間になっても、のんびり本読みたいよね~の図。

以前の私だったら、
「まだ服着替えてないの?遅れるよ!」「ご飯食べる時間ないよ!」
なんて子供に怒りをぶつけていました。

でも!!

このだらだらが実は子供にとっては大事なのかも
こんな風に思えたのは超オンライン講座を受けて、親としての自分軸が見えてきたおかげ

子供だって4月からの新しい生活に慣れるのに、小さい体で精一杯頑張ってる
新しい事を覚えるために今まで出来ていたことも抜けちゃう事ありますよね。
大人もあるあるw

朝からママに怒られた子供達って、しゅんとして
1,2時間目の授業が殆ど頭に入らないんだそうです
3時間目辺りからはお腹が空いて集中力が下がって・・・てほぼ集中してない一日になってるw

ママも子供も笑顔で朝を過ごしたい
子供が自分で準備出来るようになって欲しい

そのために親の負担は、なるべく少なくして出来る事とは・・・
我が家流ですが、ご紹介させてください~

玄関ドアで忘れ物チェックポスター。マスクはすぐ取れるようにドアにつけてます。
月の満ち欠けカレンダーも貼って、ちょこっと杭打ち

朝ごはんは自分で好きな物を出して食べれるようにしています。
この日は梅干し、納豆、鮭ほぐし身、昆布佃煮、全部乗せで嬉しそうw
基礎講座で頂いた歴史のシートも机の上に置いてちょこっと杭打ちも

玄関横に壁に貼ってはがせるテープ。
低学年の頃は沢山貼って、上から一緒に確認していました
出来るようになったら、自分でテープをはがして自分事に
それでも忘れ物をしたり、遅刻したり、全然ありました
全てが経験になるし、間違っていないと思えるようになったのは、
かおりメソッドで自分軸が出来たおかげ

子供がやっている事は全て正解

ママは時間が足りない時には手伝ってくれる、いつも味方だよ、が伝わっていれば

僕なら出来る一人で頑張ってみる

自己肯定感が上がり、主体性のある子に変身
学校に行かなかったり、勉強も運動も苦手と後ろ向きだった我が子が
宿題も、部活も、委員も前のめりで取り組むようになりました
結果、親である私の負担も軽くなっているのを実感しています。

りょうママさん、ありがとうございます

自分でできる仕掛けを作ってあげて、できた!の自信を積み重ねていくこと、
それを親が応援して、承認してあげること、

そうすると、子どもはどんどん変身していくのです。

topへ