ガミガミ | かおりメソッド

【受講生の声】イライラガミガミを手放し、親子関係が良くなった先にあるもの


子育てしていると、ガミガミ、イライラしてしまいがち。
実は、それも親である自分が内省し、自分軸を整えることができると、手放すことができます!

実際にガミガミ、イライラを手放して、子どもとの学びを楽しんでいる受講生が実体験を教えてくれました。
 

自分軸を整えたら、親子関係が良くなる!

こんにちは。だんだん蒸し暑くなってきましたね。
そんな中、
〇体操着を2週間持って帰ってこない(持って帰ってきたと思ったら白くなった帽子だけだった…)
〇水筒も持っていかない(どうやって水分補給しているんだろうか?)
と、ちょっと前なら色々と子供へイライラしていた私ですが、
本人が良ければ問題なし!


今の私のイライラは、宇宙からの紫外線と湿気!
かおりメソッド3年目の小4男子、りょうママです。


梅雨の季節、雨だとお家時間が増えて家族時間も増えますよね。
となると、何故か子供の行動にもいつも以上に気になってしまったり、何だかイライラ…(低気圧のせい??)時にはチクチク、ガミガミ、言っちゃったりしませんか??
私、以前はかなりやっていました…


監視官の様に
何かおかしな事をしたら謝って正すべき!
宿題、習い事はきちんとやるべき!
朝ご飯は食べるべき・・・寝る時間は守るべき・・・

呪文のようになっているので、このぐらいでやめておきます(笑)。


そして息子はビクビク、私の顔色ばかり伺うようになり、無気力、親子で苦しくなっていました。
もちろん勉強も嫌い。何も吸収出来ない。
なぜなら基盤の親子関係が出来ていなかったから(泣)


じゃあ実際どうすれば良いの??
親子関係が良くなったら、勉強する子になるの??

仕事、家事、学校、習い事、大きい長男(夫)、一日を回すので精一杯!!
色々子どもにも学びの機会だって作ってきたはずなのに・・・。
結果がなかなか出なくて、悲しくなりますよね。


相談出来る人もいなくて、気持ちのやり場に困って…自分を責めて、暗黒モードに陥りやすい。
そんな時は!!

仲間と共に自分を丁寧に見つめ直す機会をくれる超オンライン講座が本当におすすめです。
この講座は自分だけでなく、仕事や家族、子育てでも汎用的に使える内容が盛りだくさん!
3か月のブートキャンプですが、頑張ったら一生使える自分軸が出来ます。私はこの講座のおかげで、暗黒時代を脱出。自分軸が出来ると子育ての迷い、ブレが少なくなり、おかげで超オンラインサロン受講中から、劇的に親子関係が改善し、こちらからの指示やアドバイスも聞いてくれるようになり、息子にも学びのアンテナが徐々に立つようになりました。
 

親子関係が良くなると、学びのアンテナが立ちやすくなる!


そうなると、学びのアンテナ、どんどん立って行って欲しい!でもどうしたらいいんだろう?
そちらは実践オンラインサロンで、ちょっと先を行く先輩や情報をシェアしてくれる方がいるので是非真似をさせてもらうのが簡単です!


例えば5月26日の皆既月食。


①かおりメソッドキッズが作成してくれた新聞をもらう

超学び体質小4女子(同い年)が作成する新聞に刺激を受けまくり。一緒に見て考える、それだけで学びの杭が打てます。


②キャン★ドゥで売っているシール情報のシェア

実践オンラインサロンでは、こんな素敵なグッズも紹介されています。
早速、我が家でも購入!お風呂で貼って月の満ち欠けの杭打ちにする、などのヒントも頂き楽しみながら習得〜。何気に英語のシールも入っててそこも杭打ちになります。今ならまだお店で売っていると思います。


③「小学生向け天文台ミニレクチャー」YouTubeライブの紹介
国立天文台がやっていた子供向けYouTubeもオンラインサロンでシェアされました。動画なので親子でサラっと見たい所だけ見れます。


など、実践オンラインサロンに入っていたおかげで皆既月食を親子でより楽しむことが出来ました!(実際は曇ってて全然見えませんでしたが・・・)
すっかり皆既月食について息子も自分事になってくれたので、私も無理なく出来る事で図鑑のページを広げておいたり、
(家にあるのを忘れて図書館で借りてしまい、2冊…(汗)その甲斐あって?息子も読んでました。)

トイレにこども新聞の皆既月食のページを貼っておいて食事の時話題に。

そして、最後は天才ノートに貼ってみました。
おかげで月に全く興味の無かった私も色々勉強になり、ハッピーな気持ちに。息子に感謝です。

3年前は本も全く読まない、天才ノートもやりたがらない、勉強も運動も嫌い、ゲーム、YouTubeが好きだった我が子でしたが、今では本が大好き、天才ノートも書いてみたり、勉強も自分からやるようになり、運動も部活に入り、ゲーム、YouTubeは決めた時間で自分から終われるようになりました。


おかげで雨の日も読書している事が多く、だらだらしている時間も次に何か踏み出すための充電時間なんだなぁと、子供を信じて待てるようになりました。(まだまだ修行中です!)
子供を見ているとイライラする、勉強嫌いで不安、そんなお悩みがあるならエイッと是非、かおりメソッドに飛び込んでみてくださいね。

【開催予告】第30回天才ノートカフェ<6月14日(月)>@表参道

弊社の活動にプロボノとして協力してくれているMPJアンバサダー が主催する交流会『天才ノートカフェ』
今回は、リアル開催です。


MPJアンバサダーから直接色々話を聞ける大チャンス!
是非お気軽にご参加ください。


第30回天才ノートカフェ<リアル開催>@表参道

天才ノートを始めている方にはノートのネタや、継続方法を、初めての方にはノートの始め方や、作り方を、MPJアンバサダーが惜しみなく伝授します。
また、天才ノートにとどまらず、子育てのガミガミ、イライラ、モヤモヤといった不安、心配、悩みなどの相談も受けます。

■日時
2021年6月14日(月)10:00~11:30
@表参道
詳細はお申込みの方に最終案内にてお知らせ致します
■参加費
¥1,500税別【一般】
¥ 500税別 【受講生】
※基礎講座、超オンライン講座、実践オンラインサロン会員の方
■詳細
https://fb.me/e/2nNNp36xd
■お申込はこちら↓
https://forms.gle/xQCDTj9AfsEaa3yY6
※今回は、先着8名様とさせていただきます。
———————


従来の学校や世間の評価軸を家庭に持ち込むと子どもを潰してしまいがち。
そんな評価軸に惑わされず、『我が家流』を見つけるチャンス!


こんな方は是非、ご参加ください。
〇天才ノートって何だろう?
〇天才ノートを軌道にのせたい
〇ガミガミ言わない毎日を過ごしたい
〇子どもを勉強好きに育てたい
〇普段会うママ友ではない人と交流したい
〇マンネリしてきた天才ノートを盛り上げたい


はじめましての方、2度目まして3度目ましての方、お待ちしています!

【受講生の声】ガミガミを手放して得られるもの!

2021年6月2日: かおりメソッド

先日、公式メルマガ『人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」は家庭で育てる』でお届けした、「集中力」「持続力」「やり抜く力」について、かおりメソッドを学んで実践したらどうなったか?
アンバサダーが実体験を語ってくれました!


ガミガミを手放すと、子どもの集中力が伸びる!?

こんにちは!アンバサダーのしょうママです。
先日のかおりメソッド公式メルマガに記載されいてた「集中力、持続力、やり抜く力」の話。
まさに!!と思った出来事がタイムリーにあったので、我が家の実体験をお伝えしたいと思います。

かおりメソッドに出会ったのは、2年半ほど前、長男が小3、次男が3歳の冬のことでした。
長男との日々繰り返される塾の宿題バトルに、「このままじゃ家庭崩壊だ!どうやったら自ら勉強してくれるんだー!!」と思い悩んだ時に出会ったのが最初でした。

なので、物心つくころから、どっぷり!?かおりメソッドで育っている次男。


かおりメソッドを受講してから、、テレビ、動画、TVゲームの時間は決めて、意識的につけずに過ごすことを心掛けています。
そうすると、次男にとっては、TVはついてないのが当たり前。
「暇だからテレビ見よう」という思考がない


そうなると自然とできる時間。
何をして過ごすのか?


というと、次男の年少からここまでの家庭での時間の大半は、以前こちらでも紹介したLaQ。


LaQから次男が習得したものは数知れずですが、それはまたの機会として、今日はかおりメソッドを学んでから、私が気を付けていることを。


それは、ズバリ!!

「邪魔をしないこと!!」


・たとえ、直前まで遊んでいた他のオモチャが散らかっていても、声をかけない。
 (後で片づければよいですよね!)
・食事の時間、お風呂の時間も、調整できるかぎりは強制しない。
 (寝る時間だけは厳守!)
などなど。

これが、長男の時はできなかった(汗)。
せっかく集中して遊んでるのに、「先に片づけてから遊びなさい!」「早くご飯食べて!」「〇文の宿題終わってないじゃん!!」・・・とガミガミ邪魔しまくりでした。

邪魔をしない、を心掛けて過ごした結果、次男の集中力はぐんぐん伸びて、静かな部屋に「パチンパチン」とLaQのはめる音だけが響く、なんて時間が。


「一人で完成できたね!」「こんなに大きいの作れたの!」と認めて、褒めて、「できない!」と泣くときは応援して、完成した時は一緒に喜ぶ
なんてことを続けた結果、「できる!」が自信に、「できた!」が達成感に


保育園でも、「LaQ博士」としてお友達からも先生からも一目置かれ、頼りにされて、ますます自己肯定感UP!


この積み重ねで出来た集中力は、あちこちで発揮。
一番多いのは、あれ?静かだな、と思って確認すると、黙々と本を読んでる


そして、先日は、これが「うんてい」で発揮されて、こんなにもか!と衝撃を受けたので、紹介させてください。


近所の公園の幼児用の「うんてい」をチャレンジしている次男。
なかなか端まで渡り切れないのをコツコツと練習して、ようやっと時々渡り切れるように。


それが、先日初めて行く公園で、いつもより大きなうんていを発見!
俄然やる気を出す次男でしたが、いつもより長いこともあり、左右に体がブレて途中で落ちてしまう。


ところが、偶然そこにうんていの上手な女の子が登場。
その子のやる様子を見たら、急にイメージが湧いたと思われ、明らかに体の使い方が変わり、初めてなんとかゴール!!


そして、ここからが本領発揮。
もっと早く、もっとうまく、と夢中になり、何度もやり続ける次男。


止まることなく会心のできでゴールして、満面の笑みで「やったー!!!」となったわけですが、、、

ハッと気づいたら、手が痛い!
見たら、両手とも皮がズル剥け(汗)。


そして、それに気づいた次男、今更ながら「痛い痛い」と大号泣。
途中からだいぶ痛かったのでは?と思うほどだったのですが、気づかずやり続けるこの集中力、本当すごい!!と、我が子ながら感心したのでした。


子どもはみんな「成長したい!!」この気持ちをもってる。
親のやるべきことは、この気持ちを潰さないこと!!


まさにまさに、この言葉を深く実感する出来事でした。


ガミガミを手放したい!そう思ったら、ぜひかおりメソッドへ!
ガミガミは手放せます!
そして、その一歩が、子どもの未来を変える一歩になること間違いなしです♪

【受講生の変化】子育て頑張りママが、イライラから解放されてゆるーくなると、子どもの主体性と学び体質が芽生えだす!

2021年5月10日: かおりメソッド

今日はかおりメソッド基礎講座受講生からのレポート。

講座を受講して、頑張りママからゆるゆるママへ変化してきたこと、
そしてそのことでいったいどんなお子さんの変化が生まれてきたのか、

実体験を語ってくれました。


こんなに毎日がんばっているのに、子育てのイライラが増幅するばかりなのはどうして?



はじめまして!
小3&年少男子二人を子育て中のA’sです。フルタイムのワーキングマザーです。


男の子はこんなもんだと思いつつも、破壊力抜群で半裸で走り回る男子二人を目の前にイライラが募る毎日
やることやってるならともかく、宿題、時間、忘れ物、くつ下脱ぎっぱなし! と
特に長男に対してはガミガミ全開の日々


大らかに見守れたらいいけど、この惨状にどうやったらイライラしないでいられるの〜〜??


夫からは、「何でそんな毎日イライラしているの?その機嫌直す努力してよー」と言われる始末


だって、毎日毎日やること満載だし、仕事のプレッシャーに加え、単純に機械に頼れない考える家事・育児のタスクもたくさん

常に消化しきれずやり残し感満載で、
朝起きた瞬間、不安とイライラに押しつぶされそうになる毎日

そこまで完璧主義ではないし、かなり手を抜くところは抜いているつもりでも、


子育てのこととなると「この子の将来が親の選択ミスで失敗してしまったら」
と勝手に縛られて、最適解を探す日々。


子育て本を読み漁ったり、講演を聞いたり、、、なるほど〜!と共感するものは、我が家に取り入れて実践をするということを繰り返してきました。


でも、なぜか上手くいかない!!うちの子には効かない、響かなーーーーい!!


こんなにあの手この手を考えて、手間をかけて、イライラを我慢して譲歩して、待っても、、、どうしてダメなんだろう?と。
そんな情報収集の最中、運良くかおりメソッドに出会いました。


最初は、今まで繰り返してきたように、また上手くいかなかったらどうしよう、、、という不安がなかったわけではありません。


でも、かおりメソッドのポジティブ&適度なゆるオーラに触れていく中で、
まるで破裂寸前の風船のように張り詰めていた私が、徐々にリラックスしていくことを実感しました。


アンバサダーの方から「息は吐かずに吸うもの!」と教えていただき、


朝気分が乗らないときは半ば強制的に口角上げて上向いて息吸って! 
ネガティブな気持ちを取り払いながらのスタートでした。

方向性を間違えると、真面目ママの熱心さは、裏目に出てしまう


元々ストイックなタイプで、子育てを気楽に捉えることができず、自分なりに戦略を考えて労力をかけてきたのは確かです。
でもかおりメソッドに出会って、私の方向性が間違っていたということに気づかされました。


方向性が違うと、ママの熱心さ、一生懸命さが裏目に出てしまうのが子育ての難しいところ。。。
まさに痛すぎるという感じです。

でも、この現象、私のまわりでも意外と多い?
いや、私ほどひどくないにしても世の中の多くのママが陥っている状況かも?と最近感じています。


皆、真剣に向き合って頑張っているのにそれがマイナスに振れてしまうなんて、、、本当にもったいない


かおりメソッドは、天才ノート初期導入講座から始まり、1day、基礎講座と受講し、
とうとう、先日基礎講座(親講座)の最後の日を迎えました。

全6回の基礎講座ですが、毎回毎回、藁にもすがる思いで子育ての悩みをかおり先生や他の受講生に聞いてもらいました。

かおり先生からは、
“人に期待しすぎー!! 理想が高いのかも〜” 
“ほら、A‘sさんは悩みを見つけるのが好きだからー“ 
なんて、しっかり刺さるお言葉を頂いて、、、



でも、「あっ、もしかして私ってそういうところがあるんだ。これはまずいっ」
と気づかせてもらえるそんな温かいアドバイスなのです。


いやぁー全然自覚していなかった(汗)
全然客観的に自分を見られていないことに気付きました。
私ってこういう思考の癖があるんだぁと!!


そして、毎回アドバイスの最後には、「大丈夫だから〜」と、力強い言葉で支えてもらっていました。


ママのマインドが変われば、子どもが変わる
これは少しずつ少しずつですが、確実に実感しています。


実際思っていたよりストレートに子どもには響きました。
以前は、長男とは結構激しい言い合いをしていましたが、
最近は素直に「あ、わかったー」と返ってくることが多くなり、私が拍子抜けするくらいです。

最初は子どもを信じて任せるということに少し忍耐が要りました。
慣れるまでは無理やりでもいいところを見つけて承認する、
イライラをぐっと飲み込みながら子どもを信頼して待つ。


でも自分が無理しないでも自然体でできるようになるまでに、
ついつい自分の思考の癖が邪魔して時々元に戻ってしまいます。

あっ、またイライラやガミガミが出てしまった
何がそうさせているの?何で私ってこんなにイライラするんだろう・・・??

今まで踏み込んでこなかった自分としっかり向き合ってみることが次の私の課題となりました
自分の内側に向かって扉を開けるのが怖いような楽しみのような 。

そうこうしているうちに、朝のため息はほとんど出なくなりました〜〜!
それだけでも、私にとってはすごい前進です



A’sさん、ありがとうございました!

できるママは、子どもに対して頑張りすぎ!になりがち

「息は吐かずに吸うもの」
頑張りすぎるママほど肩の力を抜くことが大事。
そうすれば、おのずと親子関係も良い方向に‥‥


自分、頑張りすぎてるなぁ
子どもとの関係がなかなかうまくいかないなぁ
と思う方は、「天才ノートカフェ」や「1dayクラス」に是非ご参加ください!

【受講生の声】「鬼ママ予備軍」だったフルタイムワーママが思う、子育てで一番大切なこと

2021年5月8日: かおりメソッド

勉強の悩みに直面する前に未就学児のうちにかおりメソッドを始められた受講生が、
始めたきっかけから現在までについて、語ってくれました。


かおりメソッドを始めるには何歳からがいいですか?
まだ早すぎますか?
そんなご質問を時々いただきます。


まりそるママさんの体験談を、ぜひ参考にしてみてくださいね。


いかにも「鬼ママ」になりそうだった私が、
かおりメソッドを受講して気づいた一番大切なこと

はじめまして!
年中娘子育て中、フルタイムワーキングマザー まりそるママです。


かおりメソッドと出会い、約10か月。
子育てを日々こなしていく中でちょっとした悩みはもちろんありましたが、


娘はまだ就学前。
勉強の悩みや子どもを追い立ててしまっている……というような悩みに直面していたわけではなかったのです!


え?じゃあなんで?かおりメソッドの講座を受講しようと決めたの?


と疑問に思うかもしれません。


最初のきっかけは、偶然、かおりさんの講座ポスターを近所で発見し


「ガミガミ言わなくても勉強する子に育てる!」


そのワードが直観でピ~~ン!ときたから!


シンプル~。
でもピン!とくるにも理由があって……


それは数年後の自分が「がみがみ言い始めてそう……」

という鬼ママのイメージがあったから。


同僚から、

「子供が全然勉強しない」
「中学受験って本当に大変だよ……!覚悟しておいたほうがいいよ」

という話や、


(主に中学受験の)親子の関り方や過熱ぶりを見たり聞いたりしていると、

子どもが就学し年齢が進むにつれ、いつしか勉強のことになると


親 VS 子供


という構図が「普通」なんだろうな……
本格的に勉強が始まってくると「親子喧嘩」ぐらいするかぁ……
とかなり前のめりに且つ始まってもないのに勝手に


諦めに近いような図式が、自分の中で出来上がっていたのです


そんな私がかおりメソッドに出会ったところ


この図式はまぁ見事に直ぐに崩壊しました笑
そして……


その「親子喧嘩」とんでもなく危険じゃないかい

と、認識出来たのです。


だって、、、勉強のことで
ガミガミ言って……
イヤミ言って……
ギャーギャーギャーギャーと追い立てて……
しまいには我が子と他の子を比較ばかりするようになっちゃって……………………


そういう対応をしていると、


一番一番大事な「親子の信頼関係」


徐々に徐々にヒビが入ってしまう…………
そして勉強や学びをそもそも「大嫌い」「不快」にさせてしまう大きな負のおまけつき


これぞ THE もったいない


かおりメソッドの講座を受ける中で、本当にたくさんの気づきを得ましたが、

「親子の信頼関係」が何よりも大事で、

ここをじんわり温めていくことの大切さ

(結構見逃しがちじゃないですか笑?私だけですかね)

に気づくことが出来たのです。

勉強は、机の上だけで行われるにあらず!
子どもが自ら「学び」をピックアップ!

えーーーーーじゃあどんな感じで「勉強」していくの~
というところですが……


はい、私もかおりさんに出会う前は


勉強=机で勉強


どーーん!どうだどうだ!と、自信満々?に思っておりました。


それがかおりメソッドでは、ちょっとした遊びから「学び」に繋げていく
そういうスタイルを取るのです


我が家の「ちょっとした遊び」は主に

カードゲーム(歴史、地理、算数、化学など)などがメイン♪

これが、おもしろいんですよ~~
(そして親も楽しく学べちゃうおまけ付き)


具体的な方法は私がここで書くよりも

かおりさんの講座を早く受講されることをお勧めしますが笑
そうやって「ちょっとした遊び」を通して勉強や学びを快の状態にもっていくと……
かおりさんが仰っていたように、


子どもってホントに自ら「学び」をピックアップしてくるのです!


ペーパーペーパー ドリルドリルドリル……をやらせなきゃと躍起になるより
(*ペーパやドリルを否定しているわけではないです)
ずっと生きのいい学びだなぁ!と実感しているところです


例えばこんな感じです。


「ママ~、きょうのイチゴは栃木県のいちごにしよう!あ、やっぱり佐賀県にする!」
→(母の気持ち)イチゴを見て、生産地に思いを馳せるとは~


「ママ~、木戸孝允さんって桂小五郎って名前もあるよね?」
→(母の気持ち)は??どうした?いつ知ったのだ!?


ちなみに娘は木戸孝允推し

絵本を読んでいる時には、


「ママ、”きかんぼう”ってなに?? 辞書で調べようよ~!」
→(母の気持ち) じじじ辞書!?聞き間違えですか!?


辞書なんて本棚の片隅で直立不動の存在じゃったわい!

こんな感じの会話が少しずつ増えてくるようになるのです。


でも、これらは全て

「せっかくなら覚えさせなきゃ」など

そういう鼻息荒めの取り組みではありません笑


少し学びに繋がるような声かけやアプローチを追加してカードゲームをしたり、

都道府県名が流れるリズムのよい歌を一緒に聞いて口ずさんだり、

そうやって娘自身が楽しく取り組みながら自ら反応し始めているのです。


もちろんカードゲームや歌などはあくまでもツールなので、
日常全てに「学び」は転がっているのですが

特に4才~10才の寄り添い時期に
その学びのワクワクに出会う小さなきっかけを作るのは
家庭であり、
その小さなきっかけは勉強や学びが自然と「快」となるように楽しく、
ハードルを下げることが大事であること♪

上で書いた「親子の信頼関係の大切さ」と併せて得たこれも大切なポイントです!
(まだまだ沢山あるんですけどね♪)


最後に、かおりさんの言葉で好きな言葉のうちの1つに
「子供を伸ばそうとしなくていい、潰さないようにしていればいい」
があります。


なんだか気持ちが軽くなりませんか?
周りから流れてくる情報や声から勝手に「何か」に焦って、
もし肩甲骨がガッチガチのガッチンになっていたら笑
かおりメソッドでほぐしにきませんか♪
軽快にこなしていく!

かおりメソッドに触れていると
軽快!これぞ子育ての「肝」だなと思うことが多々あります。

こんな子育てPowerを得たい方は是非如何でしょうか~?
近いうちにかおりさんのオンラインサロンなどで
お会い出来る日を楽しみにしております~


かおりメソッド1dayクラスはこちらから

≫≫かおりメソッド1dayクラス

topへ