破壊が、子どもを伸ばす!家にあるあれもこれも壊してみた | かおりメソッド

【受講生の声】破壊が、子どもを伸ばす!?家にあるあれこれを壊してみた

2021年5月10日: かおりメソッド

子どもが何かを壊すと、つい「ダメでしょ!!」と叱っていませんか?
でも実は、この「破壊」に、子どもが伸びるポイントがあるんです。

とは言え、何でもかんでも壊されるのは困りものですよね。

だからこそ、戦略的にいきましょう!

日常的に、そして戦略的に「破壊」を子育てに取り入れているという
かおりメソッド歴4年のモモちゃんママに、早速お話を聞いてみました。


子を賢くしたけりゃ……「壊せ」!?

こんにちは、MPJアンバサダーのモモちゃんママです!

そうなんです、我が家では小3の娘が
毎日「破壊」を通じてたくさんたくさん学んでいます!!

これは、園児時代からずーっとお手伝い感覚で続けてくれている「お壊し」


飲み終わった牛乳パックをチョッキチョキ~


「1リットル入る大きさって、結構小さいんだね」

「箱にするには、下のポコっとしたとこ(底)が必要なんだね」

「上の方を切れば、もっと小さい箱になるかな…」

「お友だちにあげる折り紙をプレゼントするとき、
今度は箱も作って入れてみようかな」


そう、壊すことで子どもが体感できる学びがあるんです。

ただ牛乳を飲んでるだけじゃもったいない!


お次は、近くに住む親せき宅からもらったお花を「お壊し」


「?」のはガク?何だろう…??

「よし、一緒に調べてみよう」 → 天才ノートにペタリ!

壊すことで子どもが興味を持ちだすんです

「お花、きれいだね~」と眺めて終わるだけではもったいない!


こちらは、MPJアンバサダーしょうママ小5息子さんの「お壊し」。

100円ショップに売られている時計
彼にとっては学びの宝石箱!

壊すことで学びの気持ちに火が付くんです。

とは言え、親が子どもにこれを無理強いしても逆効果……。


日常のほんの一コマを、
どのように戦略的に子どもの学びに変えて
自主的に勉強する子に育てるか

かおりメソッドでそのコツを学べたことが
今に活きてるなぁと感じる毎日です ♪

無理強いせずに戦略的にしかけるにはどうすればいいの?という方は、
コツをぎゅっと凝縮してお話しするかおりメソッド1dayクラスを
ぜひ受講してみてくださいね!

≫≫かおりメソッド1dayクラス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

topへ