【開催報告】講演会:品川区立日野学園教養部による家庭教育学級にて – かおりメソッド

【開催報告】講演会:品川区立日野学園教養部による家庭教育学級にて

【区立小学校での家庭教育学級にて登壇】

全国で初めての施設一体型の公立の小中一貫校(9年間の一貫教育)
品川区立日野学園教養部による家庭教育学級にて登壇
新型コロナウィルス感染拡大が広がるなか
保護者の運営体制が素晴らしく、会場は極力少なくzoomによるオンライン参加が多い形でのハイブリッド型でした。
想像を超える沢山の保護者の方のご参加に胸が熱くなりました。ありがとうございました!
最近は商業ベースの教育情報が子育て中の親を追い詰める事も…
小さな頃からキツイ勉強を続けていると学ぶことを面白い!と思えなくなる危険
本当に日本の未来は今の教育観で大丈夫か?!
日本の未来を背負って立つ子どもは国力の源なのに煽って追い立てて本来の持ち味を失わせていないか…
なんて危機感を感じている保護者も多いと思います。
子どもの教育は『公教育』『民間教育施設』『家庭教育』の3つの柱
全て大元である『家庭教育』をじっくり考える時間って本当に重要だと感じています。
今日の家庭教育学級では偶然にも、かおりメソッドの受講生が居て嬉しかったです!
※いつも初めて登壇する場所ではドキドキする小心者なので、安心の顔があるだけでホッコリしましたw
今回は質疑応答に30分間確保したのですが、時間が足りないほど…
家庭は子どもたちのエネルギーチャージの場。
家庭内には『完全なるほったらかし』ではなく、『戦略的ほったらかし』が本当に必須だと実感しました。
『うちの小学校にも来て欲しい』というリクエスト大歓迎です!
※来年も品川区立小学校で実施します。
———————
詳しいことはお問合せ下さい
(株)ママプロジェクトJapan
かおりメソッド事務局
info@kaorimethod.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

topへ