かおりメソッド語録「子どもには子どものタイミングがある」 | かおりメソッド

かおりメソッド語録「子どもには子どものタイミングがある」

現在、小6、小3の姉妹を育てている受講生のtomoママさんが、かおりメソッドの講座を受講して心に残った「かおりメソッド語録」を紹介してくれましたので、ご紹介します。


1) 講座内で聞いた「好きな言葉」、「影響を受けた言葉」を教えて下さい!
子どもには子どものタイミングがある。「何を言うか」より「何を言わないか」が大事。


2) その言葉に影響を受けたのはなぜだと思いますか?その当時の様子も教えて下さい。
かおりメソッドの講座受講前は自分の価値観「こうあるべき」がとても強かったんです。
例えば、

「学校から帰ってきたらすぐに宿題をするべき」

「やることが終わってからテレビを見るべき」
「テスト前は完璧に仕上げるべき」などなど、

その価値観にあてはめようと、いつもガミガミチクチク子どもたちに言っていました。


3) 挙げて頂いた言葉は、自身の価値観や行動にどんな変化をもたらしましたか?
自身の人生で長年培われてきた価値観を一気に捨てることは難しかったですが、

超オンライン講座で自身の成育歴から遡って振り返ることで
どうしてそういう価値観になったのかを知り、客観的にみることができました。

そのことで「こうあるべき」を少しずつ手放すことができました。
子どものタイミングを待って、必要あれば軽く声をかける程度にすることで

子どもたちも自分で考えて自分のタイミングで行動するようになり、
何より私自身、ガミガミを手放すことで毎日をとても軽やかに過ごせるようになりました。


4) かおりメソッドに触れて良かった!と思うことを教えて下さい
小さなことを気にせず、笑い飛ばせるようになったこと。

子どもの一挙手一投足に注目せず、子どものペースを大事にできるようになったこと。
うちの子最高!と心から思えるようになったことです!

6月にお友達家族とキャンプへ行き、今年初のすいか割り!

すいか割りの棒も川で拾ってきて、みんなで磨き上げ!

長女受験生ですが笑

息抜きも大事と思えるようになったのは「かおりメソッド」のおかげです!


かおりメソッドって何?とご興味持って下さった方は是非1DAY講座へ。
受講者の声を聴いてみたいな~と思った方は、是非天才ノートカフェへお越しくださいね!

お待ちしております♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

topへ